社会の話題と反応を発信していくネットメディア

9/14にリコール選挙の民主党CA州ニューサム知事、パニックになってカマラ・ハリスに電話/ニューサムはコロナでの強引な監禁措置の一方、自身はルールを破りセレブ生活、高額な税金等でリコール決定/現在世論調査は拮抗も、実際に投票場に行くのは賛成派が多いと見られる

コロナ
スポンサーリンク

Report: ニューサム氏、リコール選挙でパニックになってホワイトハウスに電話していたことが判明

2021年9月6日

カリフォルニア州民主党のギャビン・ニューサム知事は、残酷なリコール選挙に直面しており、議席からの排除に近づいている。

保守系コメンテーターのジャック・ポソビエック氏は、ニューサム氏がパニックになってホワイトハウスに電話をかけているとツイートした。

彼はホワイトハウスと民主党に自分を救うための助けを必死に求めているようだ。

カリフォルニア州のリコール選挙は9月14日に行われる

スポンサーリンク

ハリスは現在、間違いなく政治人生で最大の戦いをしているニューサムのために、ワシントンD.C.を離れて選挙活動をするつもりだ。

カマラ・ハリス副大統領は、リコールに先立ってニューサム知事の選挙運動を開始した。

 

カマラ・ハリス副大統領は来週、苦境に立たされているカリフォルニア州知事ギャビン・ニューサム氏と共に選挙活動を行う。9月14日に行われるオールメール・リコール選挙の期限まであと数日。

スポンサーリンク

世論調査は拮抗しているが、実際に投票するのはニューサムに反対する共和党員の方が多い。

CBS News/YouGovの世論調査によると、カリフォルニア州の有権者のうち48%がニューサム氏のリコールに賛成し、52%が解任に反対していることが明らかになりました。

また、この世論調査では、保守系トークラジオ司会者のラリー・エルダー氏が23%の得票率で、ニューサム氏の後任候補46人の中でトップに立っています。

現在の世論調査やトレンドが維持されれば、ニューサム氏がリコールされた場合、エルダー氏が次のカリフォルニア州知事になるということになります。

CBSニュースによると、民主党員よりも共和党員の方がリコール選挙への投票意欲がはるかに高いため、投票率が重要になるとのことです。

来月、登録されている有権者全員が投票すれば、ニューサム氏の政治的な運命は明らかに良い方向に向かうでしょう。しかし、今のところ、有権者全員が投票する予定はない。実際、現在、共和党員よりも投票意欲が低いのは自民党員であり、来月以降、ニューサム氏と民主党にとっては、投票率と投票意欲の勝負となる。

スポンサーリンク

先月、ニューサム氏はリコール対策でさらに悪いニュースに見舞われました。

ジェームズ・P・アルゲレス判事は、ニューサム氏のチームが申告ミスをして希望する政党を記入しなかったため、今年9月のリコール投票でニューサム氏が自らを「民主党」と表示することはできないという判決を下した。

つまり、ニューサム氏のチームは、民主党員として記載されたい旨を書類に記載するのを忘れてしまったのです。

ニューサム氏のチームは、このエラーを訂正できるように、カリフォルニア州長官を訴えました。

アルゲレス氏はニューサム氏の要求を拒否し、リコール選挙は2021年9月14日に実施されるとしました。

ニューサム氏は、ロックダウン、自宅待機命令、企業への制限など、全米でも最も大胆な制限を行っていますが、これらはすべて、ゴールデンステートにおけるウイルスの蔓延を緩和することにはほとんど貢献していない。

Kamala Harris Has a Very Big Favor Called In - She Will Be Boarding a Plane and Leaving Washington So She Can Campaign In CA For Newsom
Harris is making a big move as Biden flounders.
スポンサーリンク

民主党のギャビン・ニューサム知事、州史上2度目のリコールが正式決定(6/25)

カリフォルニア州民主党のギャビン・ニューサム知事は今年正式にリコール選挙になった。

ニューサム氏は、コロナウィルスのパンデミックへの対応や、自身が定めたロックダウンのルールを無視したことなどで、激しい批判にさらされている。また、ホームレスの多さ、理不尽で強引な監禁措置、高額な税金、などが批判の対象となっている。

さらに、ニューサム氏は州の山火事問題への取り組みを面積比で690%誇張。

調査によると、ニューサム氏は、州の最も脆弱な地域社会を守るために優先的に取り組むべきだとした林業プロジェクトにおいて、燃料削減や所定の火入れを行った面積を690%という驚異的な数字で誇張していた。

9万エーカーの火災防止作業が行われたと主張しているが、カリフォルニア州のデータによると、実際には1万1,399エーカーだった

スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】世界に広がる反マスク、反ワクチンパスポート/フランス、イタリア、オランダ、アメリカで大規模デモ
フランス、パリ フランス、バンヌ イタリア アメリカ、ウインスコンシン州では8万人がノーマスクでフットボールを観戦 ペンは剣よりも強し オランダのアムステルダムでワクチンパスポートに...続きを読む
【衝撃の映像】これが「バイデン民主党市長」配下のフィラデルフィア/まさにゾンビの世界: 麻薬、貧困、ドラッグ、ホームレス、売春、無法、スラム・・・
HumanEventsNEWS、シニア・エディター、ジャック・ポソビエック氏「これは今日のフィラデルフィアだ」 ペンシルバニア州上院議員共和党候補者、シーン・パーネル「フィラデルフィア、特にケンジントンのような場所でのオピオイド危機は手に...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました