社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【アフガン撤退:軍幹部はバイデンに部隊を残すよう勧告していた!】バイデンと将軍らの意見が食い違い波紋!。バイデンは「部隊を残すよう助言した幹部はいなかった」と主張したが、将軍らはいずれも「バイデンに部隊を残すよう勧告した」と述べた/上院軍事委員会の公聴会

事件
スポンサーリンク

トムコットン議員

先月、ジョー・バイデンは、アフガニスタンに小規模な部隊を残すよう助言した軍のリーダーはいなかったと主張しました。

今日、ミリー将軍とマッケンジー将軍はともに、2,500人の米軍をアフガニスタンに残すよう勧告したことを確認した。

どっちなんだ?

スポンサーリンク

コットン議員と将軍らのやりとり

コットン議員「ミリー将軍 あなたの証言では、アフガニスタンに約2500人の部隊を駐留させることを推奨していますね。

ミリー「この委員会や他の委員会で何度も言ってきたように、私は大統領に個人的な提案をすることはありません。私は大統領への個人的な提案はしませんが、私の個人的な意見や評価はお話しできます。それがあなたの望むことなら」

コットン議員「はい、どうぞ」

ミリー「私の評価は、20年の秋に行われたもので、その時から一貫して、2500人で安定した状態を保ち、3500人に跳ね上がる可能性があると考えていました。交渉によるゲート式解決策に向けて、そのようなことを考えています」

コットン議員「プレゼンテーションはしましたか?その評価をバイデン大統領に個人的に提示したことはありますか?」

ミリー「大統領執務室で現職の大統領とどのような会話をしたかを正確に話すことはありませんが、私の個人的な意見を伝えることはできますし、いつも率直に話しています」

コットン議員「マッケンジー将軍。上院議員はその評価を共有していますか?」

マッケンジー「私はその評価を共有しています」

コットン議員:その意見をバイデン大統領に直接伝えたことはありますか?

マッケンジー「私は、そのような幹部の議論についてコメントすることはできません」

スポンサーリンク


コットン議員「ミリー将軍はバイデン大統領に個人的にその意見を提示したことはありますか?」

マッケンジー「本人に聞くのが一番だと思います。私は、彼の意見はよく聞いたと思っています」

コットン議員「オースティン長官 バイデン大統領は先月、ジョージ・ステファノプロスとのインタビューで、ツイッターでアフガニスタンに少人数の部隊を残すよう助言した軍のリーダーはいなかったと述べました。それは本当でしょうか?」

A「コットン上院議員 まず第一に、私はそう信じています。私は大統領が正直で率直な人だと知っていますし、第二に。

コットン議員「オースティン長官には簡単な質問をしています。オースティン長官は、軍の上級指導者から小規模な兵力を残すように助言されたことはないと言いました。それは本当でしょうか?これらの将校やミラー将軍の提言は 大統領に直接届けられたのでしょうか?」

オースティン「彼らの意見は大統領に届き、具体的に何を提言したかについては、確かに大統領に検討されました。

コットン議員「これは私にとって衝撃的なことです。彼らの最高の軍事的アドバイスがアメリカ大統領に個人的に提示されなかったのとはわけが違う。2500の軍隊はアメリカの最長の戦争を延長するだけだっただろう」

スポンサーリンク

トム・コットンがミリー将軍と対峙、「なぜ辞任しないのか?

あなたが助言する主要軍事顧問であることは理解していますが、あなたが決めるのではなく、大統領が決めるのです。しかし、これがすべて真実であるならば、ミリー将軍、なぜ辞任しないのですか?”

速報:トム・コットンがミレイ将軍と対峙し、なぜ辞任しないのかを問う

2021年9月29日 午前12時48分

マーク・ミリー将軍、ロイド・オースティン国防長官、ケネス・マッケンジー将軍は、火曜日にアメリカ合衆国上院軍事委員会で証言を行いました。待望の証言では、軍と政権のリーダーが何を知っていたのか、いつ知ったのか、そしてそれらの軍人がホワイトハウスにどのような提言をしたのかが問われた。
トム・コットン上院議員は、マーク・ミリー将軍がまだ辞任を申し出ていない理由を知りたがった。

「私は、アフガニスタンに留まるというあなたの助言が拒否されたと結論づけることしかできません」とコットン議員は質問の最後に述べた。「8月31日の期限を過ぎてもアフガニスタンに留まることについて、8月25日まであなたの助言が求められていなかったことを知り、ショックを受けています。あなたが助言する主要な軍事顧問であることは理解していますが、あなたが決めるのではなく、大統領が決めるのです。しかし、もしこれが本当なら、ミリー将軍、なぜ辞任しないのですか?

“上院議員、”ミリーは答えました。”軍の上級士官として、辞任することは本当に重大なことです。もし私が抗議のために辞任するなら、それは政治的な行為です。私の仕事は、法律上の責任として、大統領に法的な助言、あるいは最高の軍事的助言を提供することです。そして、それが私の法的要求なのです。それが法律なのです。”
「大統領はそのアドバイスに同意する必要はありません」とミリーは言いました。「私たちが将軍だからといって、大統領がその決定をする必要はありません。そして、私の助言が受け入れられないからといって、将校が辞任するのは、信じられないような政治的反抗行為です」。

スポンサーリンク

将軍はバイデンに部隊を残すように提言していた。

コットンはミリーに、彼の大統領への提言は何だったのか、それはいつ行われたのか、と質問していた。ミレイは、「彼の評価は20年の秋にさかのぼる。そして、それは終始一貫していました」。ミリーは、「2,500の安定した状態を維持すべきだ。交渉によるゲーテッド・ソリューションに向かうためには、3,500まで跳ね上がる可能性がある、と。

“その評価をバイデン大統領に直接伝えたことはありますか?” コットンはこう尋ねた。

「大統領執務室で現職の大統領とどのような会話をしたかは正確には話しませんが、私の個人的な意見は言えますし、いつも率直に話しています」とミリーは言った。

“マッケンジー将軍、あなたもその評価を共有していますか?” コットンが尋ねた。
「上院議員、私はその評価を共有しています」とマッケンジーは言った。

スポンサーリンク

バイデンと将軍の発言は矛盾している

コットンが知りたかったのは、彼らがいつ、どのようにして大統領に評価を伝えたのかということだった。その理由は、先月のジョージ・ステファノプロスとのインタビューで、バイデンが「アフガニスタンに小規模な部隊を残すように助言した軍のリーダーはいないと言った。それは本当ですか?」。とコットンが尋ねた。

“それは本当かどうか?” コットンは「これらの…提言は大統領個人に届いたのですか」と質問しました。
「オースティンは、「彼らの意見は、大統領に届き、大統領が検討したことは確かです」と言った。

彼らが具体的に何を提言したかという点では、上院議員、彼らは先ほど言ったように、彼らが提言した内容を内密に提供するつもりはありません」。

「つまり、私には衝撃的なことなのですが、彼らの最高の軍事的アドバイスが、このような非常に重要な問題について、アメリカ大統領に個人的に提示されなかったのではないかと思うのです。彼らが報告した別の提言に移らせてください」。

BREAKING: Tom Cotton confronts General Milley, asks why he hasn’t resigned
"I understand that you're the principal military advisor that you advise, you don't decide, the President decides. But if all this is true, General Milley, why ...続きを読む

ミリー氏、アフガニスタンに2,500人の部隊を駐留させるよう推奨したと証言、バイデン氏は言われなかったと発言

スポンサーリンク

参考記事

【45thトランプ大統領声明】恥ずべきアフガン撤退と国境危機でアメリカは嘲笑を受けている!ほんの8ヶ月前までは国境のどこから来ようと正確無比に速やかに逮捕され、拘留され、排除された。それが今では1万7千人の不法移民が審査もないまま、ウイ◯スと一緒に我が国に放たれている
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明 SAVE AMERICA ドナルド・J・トランプ大統領 – 2021年9月28日 「ハイチをはじめとする未知の場所...続きを読む
【動画あり】サキ報道官、記者にキレて立ち去る/記者「世論調査では、バイデンの支持率は崩壊の一途をたどっていますが」の質問にキレると、資料をまとめながら記者を批判しトンヅラした/最新の世論調査ではバイデンの不支持は58%に上昇した
世論調査について聞かれたサキは記者を非難し立ち去った。 WOW。バイデンの世論調査の結果が急落していることについて質問された後、サキは記者に向かって非難すると、立ち去った。 サキ「さて、皆さんありがとうございました」 記者「大...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました