社会の話題と反応を発信していくネットメディア

自民 河村元官房長官 衆院選立候補見送り引退の意向固める:林芳正 元文部科学大臣の2人による公認争いが続いていた/7月には公認漏れは出場辞退をと、林氏を牽制していた/ネット「2F失脚で公認もらえなかったのかな」「負けると判断したのかな」

政治
スポンサーリンク

自民 河村元官房長官 衆院選立候補見送り引退の意向固める

スポンサーリンク

自民 河村元官房長官 衆院選立候補見送り引退の意向固める

2021年10月14日 6時49分

衆議院山口3区での立候補を予定していた自民党の河村建夫 元官房長官は、選挙区内での公認争いが続き党の分裂を招くことは避けたいとして、立候補を見送り、引退する意向を固めました。

衆議院山口3区では、自民党の現職の河村元官房長官と参議院議員を辞職した林芳正 元文部科学大臣の2人による公認争いが続いていて、13日に遠藤選挙対策委員長が2人から話を聞くなど調整が行われました。

こうしたなか河村氏は、みずからの立候補で党の分裂を招くことは避けたいとして衆議院選挙への立候補を見送り、引退する意向を固めました。

河村氏は当選10回の78歳。
山口県議会議員などを経て、平成2年の衆議院選挙で旧山口1区から立候補して初当選し、これまで官房長官や文部科学大臣などを歴任しました。

衆議院山口3区には、立憲民主党の坂本史子氏も立候補を予定しています。

自民 河村元官房長官 衆院選立候補見送り引退の意向固める | NHKニュース
【NHK】衆議院山口3区での立候補を予定していた自民党の河村建夫 元官房長官は、選挙区内での公認争いが続き党の分裂を招くことは避け…
スポンサーリンク

河村氏「公認漏れは出馬辞退を」 山口3区で林氏牽制

7/18(日)

次期衆院選山口3区をめぐり自民党現職の河村建夫元官房長官は18日、同党の林芳正参院議員(山口選挙区)がくら替え出馬を表明したことを受けて「党本部の公認に漏れた方が(立候補を)辞退するのが小選挙区制のあり方だ」との考えを示した。山口県宇部市で開いた集会後、記者団に語った。

11回目の当選を目指す河村氏は「私もすべて党に体を預けているので、公認されなければ辞退する」と述べ、自身の公認に自信を示した。次期衆院選について「引き締めなければ都議選のようなことになる。自民党同士が争うような余裕のある選挙ではない」と語り、自民分裂に危機感を示した。(産経)

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク

ネットの声

負けると察したんだろう。

後進に道を譲る年だよね。それにしても自民の引退年齢ってどこいったの?

林氏がこれで晴れて公認か。

2F派は無惨だな。公認もらえなかったらこうなるよね。

2F派はいよいよ解体の道を辿るんだろうね。ついでに2F御大も連れて行ってもらいたい。

スポンサーリンク

参考記事

全トヨタ労連、異例の「与党シフト」で立民切り/カーボンニュートラル(CN)への危機感/豊田会長は「自動車産業はギリギリのところに立たされている」/ネット「当然。製造業は国内にはなくなる」「労組も雇用がなくなるCNは支持できるはずない」「立民真っ青では」
全トヨタ労連、異例の「与党シフト」 カーボンニュートラル(温室効果ガス実質排出ゼロ)への危機感 「全トヨタ労連」による与党との連携模索の情報が広がったのは11月17日のことだ。「真に自動車産業に理解を示してくれる仲間づくりが必要だ...続きを読む
【またしても高市効果】岸田首相、高市氏が総裁選で強く提案していた「経口薬の国産化」に意欲:参院本会議/「飲み薬はコロナ対策の決め手だ」と述べ、経口薬の国産化にも強い意欲を示した/ネット「高市氏が総裁選でずっと言ってたこと」「高市氏の政策が届いている!」
岸田首相、経口薬の国産化に意欲 岸田首相、経口薬の国産化に意欲 参院本会議 2021/10/13 岸田文雄首相は13日の参院本会議の代表質問で、新型コロナウイルスの感染再拡大に備え、「変異株や新たな感染症に...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました