社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【アリゾナNEW】17,000票の重複投票を特定したシヴァ博士の分析/封筒のない6,545枚の郵送投票用紙、2,580件の落書き(不◯な署名)、1,919枚の署名のない郵便投票用紙、これだけで11,044票となり、トランプ氏と梅田の票差を超える。

事件
スポンサーリンク

リズ・ハリントン氏

シバ博士がアリゾナ法廷監査のために行った限定的な分析では、次のことがわかった。

封筒のない6,545枚の郵送投票用紙

2,580件の落書き(不◯な署名)があった。

1,919枚の署名のない郵便投票用紙

この結果、11,044票となり、アリゾナ州でのトランプとバイデンの票差、10,457票の差をすでに超えている。

さらに彼らは、10万から20万の郵便投票の署名が “治療 “されたと推定しています。

「そのプロセスはどのように行われたのか?そこには遊びの余地がたくさんある」

署名が一致しないという理由で却下された郵便投票は、わずか0.03%、1,918,463票中587票だった。

スポンサーリンク

なぜ期日前投票の投票用紙が画像よりも6,545枚も多いのか?それは疑問だ

スポンサーリンク

参考記事

有権者の56%が、不◯行為が2020年の大統領選挙の結果に影響を与えたと考えている/郵便投票は、有権者の2/3が不◯行為を引き起こすと考えている(Rasmussen Reports)
不正行為が2020年の大統領選挙の結果に影響を与えた可能性はどれくらいですか?" 大多数、可能性あり。2021年4月 - 51% ... 2021年10月 - 56 民主党支持:現在32% - 30% 無党派:現在54%・・・51...続きを読む
【アリゾナNEW!】ブルノビッチ司法長官が訴訟準備/マリコパ郡に選挙監査資料の凍結を要求/訴訟や追加調査を準備するため、マリコパ郡に対し2020年選挙の監査に関連するすべての資料の凍結・保存を要求/AZロジャース上院議員は「さあやろうぜ」とツイート
アリゾナ州司法長官、マリコパ郡に選挙監査資料の凍結を要求 2021年9月30日 アリゾナ州司法長官マーク・ブルノビッチは、同事務所が訴訟や追加調査を準備するのに先立ち、マリコパ郡に対し、最近完了した2020年選挙の監査に関連するすべ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました