社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ウイグル人権 欧米43カ国が懸念声明も62カ国が擁護/国連総会第3委員会(人権)、キューバを含む62カ国は内政問題として擁護/ネット「共産主義がいかにエセ平和主義かがわかる」「自由民主主義と全体共産主義の戦い 」「反対は小国がほとんどで中国の息が」

中国
スポンサーリンク

ウイグル人権 欧米43カ国が懸念声明も62カ国が擁護

スポンサーリンク

ウイグル人権 欧米43カ国が懸念声明も62カ国が擁護

2021/10/22

国連総会第3委員会(人権)は21日、オンライン会合を開催、中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区の人権状況をめぐり、欧米諸国と中国側がそれぞれ共同声明を発表するなど非難の応酬が繰り広げられた。

会合ではフランスのドリビエール国連大使が日米欧などの43カ国を代表し、ウイグル自治区で「拷問や性暴力といった人権侵害が組織的に行われている」と懸念を表明。国連人権高等弁務官らによる現地訪問を認めるよう中国に訴えた。

一方、キューバは発展途上国を中心とする62カ国を代表し、中国擁護の声明を発表。ウイグル自治区の状況は中国の「内政問題」であり、他国が人権を口実に干渉することには反対するとの立場を表明した。

中国の張軍国連大使は会合で、米国やフランスなどが「委員会の場を利用して根拠なく中国を非難している」と反発。会合後の記者会見では「米国は新型コロナウイルスで70万人以上の国民が死亡したことを無視している」と述べ、中国を批判する資格はないと強調した。(共同)

ウイグル人権 欧米43カ国が懸念声明も62カ国が擁護
国連総会第3委員会(人権)は21日、オンライン会合を開催、中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区の人権状況をめぐり、欧米諸国と中国側がそれぞれ共同声明を発表するな…
スポンサーリンク

ネットの声

自由民主主義と全体共産主義の 本格的な戦い

日本の状況とよく似ている。

いかに共産主義というのが手前勝手な、エセ人権、エセ平和主義かがわかる。

62カ国はいずれも小国。中国の息のかかった国ばかりだが。小国でも1票は1票になる。

EUのうち、5カ国は共同懸念声明を支持せず

-キプロス -ギリシャ -ハンガリー -マルタ -ルーマニア

スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】バイデン、大失言で非難轟々/バイデンはあざ笑うように言った「私には、私のCOVIDであなたを殺す自由がある」/「パウエル元国務長官はワクチンを接種していたが、それでも亡くなった。基礎疾患があったからだ。接種していなかったらもっと早く死んでいた」
バイデン「私には、私のCOVIDであなたを殺す自由がある」 バイデンは、人々がワクチンの義務化を政治的な問題にすることに関心があると言います。 "Freedom!(自由だ)"とバイデンはあざ笑うように言った。「私には、私のCOVID...続きを読む
NIH(アメリカ国立衛生研究所)は、ファウチ博士が否定したにもかかわらず、武漢の研究室での機能獲得に米国が資金提供したことを認める
NIH(アメリカ国立衛生研究所)は、ファウチ博士が否定したにもかかわらず、武漢の研究室での機能獲得に米国が資金提供したことを認める グーグルアドセンス広告 新 スポンサーリンク (adsbygoogle ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:世界ウイグル会議)

タイトルとURLをコピーしました