社会の話題と反応を発信していくネットメディア

台湾蔡英文総統、米軍部隊が台湾に派遣されていることを認める。中国の脅威が増大(CNN)/アメリカの特殊作戦部隊と海兵隊の部隊が、台湾の軍事力を訓練するために秘密裏に活動している(WSJ)

中国
スポンサーリンク

台湾総統、米軍受け入れ認める 中国の脅威「日々増大」―CNN

2021年10月28日

【台北時事】台湾の蔡英文総統は26日、米CNNテレビのインタビューで、中国の脅威が「日々」増大していると述べるとともに、訓練目的で米軍部隊の派遣を受けている事実を初めて認めた。米メディアは先に、米軍の特殊作戦部隊と海兵隊が秘密裏に台湾に派遣され、軍事訓練を施していると報じていた。

CNNによると、蔡氏は米軍の規模については明言しなかったが「人々が思っているほど多くはない」とし、「われわれの防衛能力を高めるため、米国と幅広く協力している」と述べた。米台双方の当局がこれまで確認を避けてきた米軍派遣を蔡氏が認めたことで、中国が強く反発するのは必至だ。

台湾総統、米軍受け入れ認める 中国の脅威「日々増大」―CNN:時事ドットコム
【台北時事】台湾の蔡英文総統は26日、米CNNテレビのインタビューで、中国の脅威が「日々」増大していると述べるとともに、訓練目的で米軍部隊の派遣を受けている事実を初めて認めた。米メディアは先に、米軍の特殊作戦部隊と海兵隊が秘密裏に台湾に派遣され、軍事訓練を施していると報じていた。
スポンサーリンク

台湾総統、台湾に米軍が駐留していることを確認

蔡英文
28.10.2021

台湾の総統は、中国の脅威は日々高まっていると述べ、同島に米軍が駐留していることを初めて確認した。

蔡英文氏は木曜日に放送されたCNNとのインタビューで、台湾の大統領としては数十年ぶりに、”訓練目的 “で島に米軍が駐留していることを認めた。

蔡英文は、「中国からの脅威は日々高まっている」と述べ、北京との対話によって台湾は中国と「平和的に共存」できるようになると語った。

法学部教授から政治家に転身した彼女は、中国が「分離独立」を主張する台湾に米軍兵士が配備されているかどうかを尋ねられ、肯定的に答えました。「はい」と答えたが、配備されている兵士の数は明かさなかった。

スポンサーリンク

「米国とは防衛能力の向上を目的とした幅広い協力関係にあります」と述べた。

昨年11月、台北はアメリカ海兵隊が台湾の兵士を短期間訓練するために到着することを発表した。

しかし、ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、今月初めにアメリカの無名の関係者を引用して、”アメリカの特殊作戦部隊と海兵隊の部隊が、台湾の軍事力を訓練するために秘密裏に活動している “と報じた。

この配備は、「中国の潜在的な侵略に対する懸念が高まる中、台湾の防衛力を強化するための努力の一環である」と主張している。

北京は、人口2,400万人の島国である台湾を自分たちの独立した省だと主張していますが、台北は1949年以来、独立を主張し、少なくとも15カ国と外交関係を持っています。

台湾は1949年の独立以来、独立を主張しており、少なくとも15カ国と外交関係を持っています。最近、台湾海峡の緊張が高まり、中国は台湾が防空識別圏(ADIZ)と呼ぶ場所に150機以上の航空機を派遣した。

ADIZとは、ある国の領空外にある緩衝地帯で、その国は飛来する航空機に身元確認を求める権利を持っている

スポンサーリンク

台湾の国防省によると、「今年、ADIZへの侵入を680回記録した」という。

この地域での中国の航空活動の増加は、米国によって厳しく批判されており、北京は “中国の内部問題 “への干渉として拒否している。

先週、ジョー・バイデン米国大統領は、中国が台湾を攻撃した場合、米国は台湾の防衛に乗り出すと述べた。

CNNのタウンホールで、台北を守ることについて質問されたバイデンは、”その義務がある “と答えた。

これは、1979年に制定された台湾関係法のことを指していると思われる。また、中国との二国間協定である「三コミュニケ」と呼ばれるものによっても関係が規定されてきた。

いずれの協定にも、米国が台湾を守ることは明記されていないが、バイデン政権は台湾へのコミットメントは「揺るぎない」と繰り返し述べている。

台湾関係法では、米国は「台湾が十分な自衛能力を維持するために必要な量の防衛物品および防衛サービスを台湾に提供する」としている。

Taiwan's president confirms presence of US troops on island
Do not underestimate China's resolve to defend territorial integrity, says Beijing - Anadolu Agency
スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】トランプ支持者のラッパー、ブライソン・グレイ歌う「レッツ・ゴー・ブランドン」のラップがサイトからバンされるも、ヒットチャート1位に躍り出る//歌詞は「F ジョー・バイデン、メディアは嘘つき、民主党がスチー◯し、国境を開放しすべての秩序を失う」
「レッツ・ゴー・ブランドン」ラッパーのブライソン・グレイが、禁止された反バイデンの歌で、人気歌手アデルを1位から追い落とした 「レッツ・ゴー・ブランドン」のラッパー、ブライソン・グレイが反バイデンの禁止曲で人気歌手...続きを読む
バイデン失政【トランプ氏声明】ガソリン価格急騰は異常だ。トランプ政権ならこうはならなかった/トランプ政権のシェールガス大規模増産で、最高レベルのエネルギー確保を達成したが、バイデンは石油PL停止、脱炭素に舵を切り石油が値上がりした。今後も続く(forbes)
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 「カリフォルニア州の各地域では、ガソリン価格が7.59ドルを記録し、さらに上昇している。国中でガソリンが高騰している。もしトランプ政権があれば、今頃は1ガロン2ドル以下になっていただろう」...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました