社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【音声あり】45thトランプ大統領、子供にワクチン接種を勧めるバイデン政権を批判/「子供たちはワクチンを接種すべきではない。彼らは免疫システムも強い」/バイデンは5〜11歳の子供へのワクチン接種を推進

コロナ
スポンサーリンク

リズ・ハリントン氏

トランプ大統領は、子供たちがコビドワクチンを接種すべきではないと考えている。

“彼らは強く、免疫システムも強い…子供は違う”

スポンサーリンク

トランプ大統領「彼らの免疫システムは強い。ワクチン接種は不要だ」

「ワクチンの子供についてお聞きしてもよろしいでしょうか?先日、子供にも接種を進めてほしいという情報が発表されました。この時点で子供たちにワクチンを接種することをお勧めしますか、しませんか?

トランプ大統領「私はそうは思わない。彼らの免疫システムは強いのです。特に、糖尿病など何らかの問題を抱えている高齢者のような影響を受けることはない。今の子供たちは違う。

第一次世界大戦では子供たちはほとんど免疫がなかった。完全にではないが、事実上、免疫があったということだが、今は違う。子供の場合は、同じ問題ではない。一般的に言って、私は勧めしない」

【バイデン、天下の大愚策】支持率が底なし沼、民主党地盤で選挙連敗を続けるバイデン、来年1月から民間企業にワクチン義務化決定/「約1億人が対象。接種しなければ、従業員1人につき1万4千ドルの罰金。無期限の雇用禁止」に企業、労組から「強権発動だ」と大反発の声
ワクチン義務化に懸念の声 ワクチン義務化に懸念の声 負担増や離職リスク―米産業界/民間企業にワクチン義務化 来年1月、罰則も コロナが分断助長か 2021年11月05日14時47分 【ニ...続きを読む
スポンサーリンク

バイデン政権は、5~11歳へワクチン接種開始した 学校で接種も

2021年11月6日

米国で新型コロナウイルスワクチンの5~11歳向け接種が始まった。マスクの着用や社会的な距離の確保に限られていた子どもへの感染防止対策が前進する一方、ためらう親も少なくない。地方政府は学校で接種できるようにしたり、現金を贈ったりするなど促進策も打ち出した。

米疾病対策センター(CDC)が米製薬大手ファイザーと独ビオンテックのワクチンの接種を勧告し、新たに2800万人が接種対象となった。

全米最大学区を抱えるニューヨーク市は8日から、5~11歳の子どもが通うすべての学校に順次、臨時のワクチン接種会場を設ける。接種ができる日を保護者に通知し、予約の受け付けを始めた。保護者は子どもの接種に同伴できる。

バイデン氏は「子どもたちに接種するために何カ月も準備をしてきた」。バイデン大統領は3日、保護者に「子どもを守り、感染拡大を止め、パンデミックに打ち勝つためにワクチンを接種してほしい」と訴えた。(日経)

米、5~11歳へワクチン接種開始 学校で接種も(写真=ロイター)
【ニューヨーク=山内菜穂子】米国で新型コロナウイルスワクチンの5~11歳向け接種が始まった。マスクの着用や社会的な距離の確保に限られていた子どもへの感染防止対策が前進する一方、ためらう親も少なくない。地方政府は学校で接種できるようにしたり、現金を贈ったりするなど促進策も打ち出した。米疾病対策センター(CDC)が米製薬大...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

【ヒラリー詰みか?:ダーラムの狙いはヒラリー陣営】ロシア疑惑をデッチ上げた『スティール文書』の情報主「イゴール・ダンチェンコ」の逮捕は、スティール文書がいかにヒラリーによって仕組まれた政治的な汚いトリックであったかを示している(NewyorkPost)
要点「ダーラムはクリントン陣営に狙いを定めている」 *ヒラリー陣営に関係する主な人物は、本記事末尾を参照 ・ダーラムの起訴状によると、クリントン陣営はエージェントを使ってトランプとロシアの噂を政府やメディアに売り込み、トランプが調査され...続きを読む
45thトランプ大統領、フロリダ、マー・ア・ラーゴで共和党の大勝利を祝うパーティー、保守派の議員たちが集う。トランプ支持のボーベルト議員は「レッツ・ゴー・ブランドン」の服装で、Aオカシオ・コルテスを嘲笑
ボーベルト議員は「レッツ・ゴー・ブランドン」の服装で、Aオカシオ・コルテスを嘲笑 5 November 2021 ローレン・ボーベルト議員は、AOCの悪名高いメットガラのドレスの赤い「Let's Go Brandon」バージョンを着...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました