社会の話題と反応を発信していくネットメディア

旧大口病院“点滴殺人” 元看護師に無期懲役判決。5年前に3人を殺害した罪/検察側は、「心神耗弱状態とは言えず、完全責任能力があった」と主張し、死刑を求刑していた/ネット「責任能力があって無期?」「近頃の判決命の重みがだんだん薄れてきている」「検察は控訴すべき」

事件
スポンサーリンク

旧大口病院“点滴殺人” 元看護師に無期懲役判決

スポンサーリンク

旧大口病院“点滴殺人” 元看護師に無期懲役判決/

11/9(火)

5年前、横浜市の病院で、点滴に消毒液を入れ患者3人を殺害した罪などに問われている元看護師の裁判で、横浜地裁は久保木愛弓被告(34)に無期懲役判決を言い渡しました。

元看護師の久保木愛弓被告(34)は、2016年、横浜市の旧大口病院で、入院患者の点滴に消毒液を入れ3人を殺害した罪などに問われています。

これまでの裁判で、久保木被告側は起訴内容については認めたうえで、「著しく心神耗弱状態であった」として、無期懲役が相当と主張。検察側は、「心神耗弱状態とは言えず、完全責任能力があった」と主張し、死刑を求刑していて、責任能力と刑の重さが争点となっていました。

先ほどから始まった判決公判で、裁判長は被告には発達障害があり、犯行時はうつ状態にあったことは認めたものの、「勤務時間外に被害者を死なせるという犯行」は合理性があり、責任能力はあったと指摘。久保木被告に無期懲役判決を言い渡しました。

【速報】旧大口病院“点滴殺人” 元看護師に無期懲役判決(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース
 5年前、横浜市の病院で、点滴に消毒液を入れ患者3人を殺害した罪などに問われている元看護師の裁判で、横浜地裁は久保木愛弓被告(34)に無期懲役判決を言い渡しました。
スポンサーリンク

TBSニュース

【速報】旧大口病院“点滴殺人” 元看護師に無期懲役判決

ネットの声

責任能力があってなんで無期懲役なの?

近頃の判決で、命の重みがだんだん薄れてきている。

亡くなった3人が不憫でならない。

スポンサーリンク

参考記事

マケナニー元報道官の妹ライアン・マケナニー氏「45(45thトランプ大統領)のゴルフスコアより低いのは、バイデンの世論調査の数字よ」/バイデン支持率ついに38%、カマラハリスはなんと28%/バイデン支持率38%で民主党中間選挙に暗雲(USA TODAY/Suffolk)
バイデンの支持率38%、ハリスは28% バイデン支持率38%、不支持59% ハリス支持率28%、不支持51% ライアン・マケナニー氏のツイート 45のゴルフスコアより低いのは、ジョー・バイデンの世論調...続きを読む
民主党カリフォルニア州ニューサム知事は、ワクチ◯接種で「ギラ◯・バレー症◯群」を発症したと複数の関係者が述べた(The Calirornia Globe)/ニューサム氏はワクチン接種後、2週間後の今も公の場に姿を現さず、オフィスは所在を問うメディアに答えず
ジャック・ポソビック氏 「ありえない! ギャビンはこの荒唐無稽な疑惑を覆すために、すぐに姿を現さなければならない!#WheresGavin」 「シリコンバレーの起業家は、ギャビン・ニューサム氏が予防接種によってベル○痺を発症したと主...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:TBS)

タイトルとURLをコピーしました