社会の話題と反応を発信していくネットメディア

HUGE!【前国家情報庁(DNI)ラトクリフ長官は正しかった!】/2020年米国大統領選挙にイラン人の関与が判明!/2020大統領選で有権者を脅迫し、影響を与え、有権者の信頼を損なうサイバーによるキャンペーンにイラン人2人が関与したとして、本日、ニューヨークで起訴

事件
スポンサーリンク

イランからのハッカー容疑者が、2020年の偽情報キャンペーンで米国の有権者を標的にしたことで起訴された(Washington Post)

イラン人ハッカーが、州の選挙サイトの侵害を含む2020年の有権者脅迫キャンペーンで起訴される

スポンサーリンク

1,000万ドルの報酬:イラン人ハッカーが、州の選挙サイトの侵害を含む2020年の有権者脅迫キャンペーンで起訴される

By B911 -2021年11月18日

「プラウドボーイズ(誇り高き少年たち)」のメンバーを装ったイラン人が米国の選挙妨害で起訴される。

2020年の米国大統領選挙に関連して、米国の有権者を脅迫し、影響を与え、その他有権者の信頼を損ない、不和を招くようなサイバーを駆使したキャンペーンにイラン国籍の2人が関与したとして、本日、ニューヨークで起訴状が発行された。

裁判資料によると、セイエド・モハマッド・ホセイン・ムサ・カゼミ(سید محمد حسین موسی کاظمی)、通称モハマッド・ホセイン・ムサ・カゼム(Hosein Musa Kazem, 別名ホセイン・ザマニ(24歳)、サジヤド・カシアン(سجاد کاشیان)、別名キアラッシュ・ナバビ(27歳)の両名は、米国の機密情報を入手した

スポンサーリンク


「司法省国家安全保障局のマシュー・G・オルセン検事補は、「の起訴状は、イランを拠点とする2つの組織が、米国の選挙制度の完全性に対する信頼性を低下させ、米国人の間に不和をもたらすために、標的を絞って協調したキャンペーンを行ったことを詳細に述べている。今回の疑惑は、外国の偽情報キャンペーンがどのように活動し、米国民に影響を与えようとしているかを示している。」と述べている。

「ニューヨーク南部地区のダミアン・ウィリアムズ連邦検事は、次のように述べています。「被疑者であるカゼミとカシアンは、イランのハッカーが米国大統領選挙への信頼と信用を損なうことを目的とした共同謀議の一部でした。「カゼミとカシアンは、他の者と協力して、少なくとも1つの州の有権者データベースから有権者情報にアクセスし、電子メールで米国の有権者を脅し、さらには、海外の投票用紙を偽造する行為を描いた架空のビデオを流布した。

スポンサーリンク

本日開封された起訴状に記載されている申し立てによると

2020年8月頃から2020年11月まで、カゼミ、カシアン、その他の共犯者は、2020年の大統領選挙に対する信頼と信用を損ない、その他米国社会に不和をもたらすための協調したキャンペーン(「有権者脅迫・影響キャンペーン」)を開始した

2020年9月から10月にかけて、陰謀団のメンバーは、州の有権者登録サイトや州の有権者情報サイトなど、約11の州の有権者向けウェブサイトを偵察し、侵害を試みた。その結果、米国の特定の州(以下、「州-1」)のコンピュータシステムの設定ミスを悪用し、その結果、州-1の10万人以上の有権者に関する情報を不正にダウンロードすることに成功した。

2020年10月、「プラウドボーイズのボランティアグループ」を名乗る共謀者のメンバーは、共和党上院議員、共和党下院議員、ドナルド・J・トランプの大統領選挙キャンペーンに関連する個人、ホワイトハウスのアドバイザー、およびメディアのメンバーに、Facebookのメッセージや電子メール(以下、「偽の選挙メッセージ」)を送信した。

偽の選挙メッセージでは、民主党が州の有権者登録ウェブサイトの “深刻なセキュリティの脆弱性 “を利用して、“郵送投票を編集したり、存在しない有権者を登録したりする “ことを計画していると主張していた。

スポンサーリンク


偽選挙メッセージには、プラウドボーイズのロゴが入ったビデオ(「偽選挙ビデオ」)が添付されていました。このビデオでは、模擬的な侵入と州1の有権者データの使用により、個人が州の有権者ウェブサイトにハッキングし、盗んだ有権者情報を使って、軍人や海外の有権者のための連邦投票支援プログラム(FVAP)による不正な不在者投票を作成する様子が描かれていた。

起訴状の開示と同時に、財務省外国資産管理局(OFAC)は、大統領令13848「米国の選挙に対する外国の干渉があった場合に一定の制裁を課す」に基づき、エメネット・パサルガド、カゼミ、カシアン、およびエメネット・パサルガド指導部を構成する他の4人のイラン人を指定した。さらに、国務省の司法のための報奨プログラムでは、カゼミとカシアンの活動に関する情報に対して最高1,000万ドルの報奨金を提供しています。

FBIのサイバー部門とクリーブランド・フィールド・オフィスがこの事件を捜査している。

M REWARD: Iranian hackers charged with 2020 voter intimidation campaign that included state election site breach - Breaking911
Iranians Posing as ‘Proud Boys’ Members Charged in U.S. Election Meddling An indictment was unsealed in New York today charging two Iranian nationals for their ...続きを読む
スポンサーリンク

前国家情報庁のラトクリフ長官は「2020の11月に中国、イラン、ロシアによる外国の選挙干渉があった」と語っていた(昨年12月の記事)

CBSレポーター: ラトクリフは選挙詐欺と干渉について何と言いましたか?

キャサリン・ヘリッジ: そうですね、DNI(国家情報庁)のラトクリフ長官は『17の諜報機関を率いており、米国政府が保有する最も機密性の高い情報にアクセスできます。そして彼はCBSニュースに今年の11月にイラン、中国、ロシアによる外国の干渉があった』と語っています。

(100percentfedup.com)

外国からの選挙干渉があった場合、「2018大統領令」の発動が可能だった

スポンサーリンク

参考記事

【民主党大打撃】共和党またしても選挙で大勝利/サウスカロライナ州で、州都コロンビアの市長職をひっくり返す/2020大統領選挙でバイデンが71%の得票率だった同市を制した/中間選挙では民主党が大敗北するとの予測
100%報告され、ダニエル・リッケンマン氏が次期コロンビア市長に選出された。 Watch foxレポーター、シェイ・シモン氏 ダニエル・リッケンマン は52%の票を獲得し、コロンビア市長に選出された。 もう一つの選挙結果は...続きを読む
45thトランプ大統領、民主党に加担しインフラ法案を通したマコーネルとRINOに激怒/「増税法案はアメリカを破壊する。法案に賛成した上下両院の共和党員は、絶対にトランプの支持を得ることはできない」
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 「選挙で◯けた男に大統領職を任せると、こうなるのだ。彼には明らかに権限がないが、彼らは私たちの国とその象徴であるすべてのものを変えようとしている」- ドナルド・J・トランプ大統領 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:ラトクリフ氏Twitterより)

タイトルとURLをコピーしました