社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【巨大速報!!】ラトクリフ長官が「選挙で中国、イラン、ロシアによる選挙干渉があった」と述べたとCBSが報じる

政治
スポンサーリンク

巨大速報– CBS特派員のキャサリンヘリッジは水曜日に、国家情報庁(DNI)のジョンラトクリフ長官がCBSに「今年の11月に中国、イラン、ロシアによる外国の選挙干渉があった」と語ったと報じた。

CBSレポーター: ラトクリフは選挙詐欺と干渉について何と言いましたか?

キャサリン・ヘリッジ: そうですね、DNIラトクリフは『17の諜報機関を率いており、米国政府が保有する最も機密性の高い情報にアクセスできます。そして彼はCBSニュースに今年の11月に中国、イラン、ロシアによる外国の干渉があった』と語り、彼は1月」にそれらの調査結果に関する公開報告を期待している。

先週の土曜日に気づかなかったのは、国家情報長官(DNI)のジョンラトクリフが本日、陸海軍のフットボールの試合でトランプ大統領に加わったことです。(100percentfedup.com)

ラトクリフ長官「大学フットボールの最大のライバルである今日の陸海軍の試合でアメリカの軍隊を称えるためにトランプ大統領と」

HUGE BREAKING: CBS' Catherine Herridge Reports DNI John Ratcliffe Confirmed “There Was Foreign Election Interference by China, Iran, Russia in November” [VIDEO]
BREAKING – CBS correspondent Catherine Herridge reported Wednesday that DNI John Ratcliffe told CBS “that there was foreign election interference by China, Iran...続きを読む

「CBSニュースシニア特派員

「中国による外国の選挙干渉があったことをCBSニュースに伝えました、#Iran 、そして今年の11月のロシア[2020]。」 もっと来ます」

 

スポンサーリンク

Heshmat Alavi氏のツイート

1)パウエル氏からジョージア州で提起されたの訴訟

「…Dominionソフトウェアは、2020年の最新の米国総選挙を含む選挙を監視および操作するために、中国とイランを代表して行動するエージェントによってアクセスされました。」

2)ドミニオン投票システムに慣れていない人のために:

ドミニオンエグゼクティブ:「トランプは勝たないだろう。私はfを作りました***(伏字)それを確信しています。」

3)#Iran特に米国を拠点とするロビーグループを通じて、米国の選挙に干渉することをますます目指しています。DNIのジョンラトクリフは、この重要な問題に光を当てました。

4)このスレッドでは、イランがどのように機能するかを紹介します。

-ロビイストを通じて議会の事務所に潜入している

-その影響力を使用して、テヘラン政権に米国市民の情報へのアクセスを提供する

-親イランの誤った情報を広め、米国の民主的プロセスを弱体化させる

NIACは、イランの論点を推し進める米国のロビーグループです。

このイラン政権の内部関係者がNIACがによって設立されたことを説明するのを聞いてください

以下スレッドは続く

・フリン氏もすでに外国の干渉の決定的証拠があると話している。

記事はこちら👇

・パウエル弁護士は大統領令の発動を予言していた。

記事はこちら👇

シドニーパウエル弁護士「トランプ大統領は2018年に署名した大統領令を発動する」、「ラトクリフ国家情報長官の報告まであと数日だ」
シドニー・パウエル:トランプは外国の選挙干渉に関する2018年の大統領命令を引き起こす可能性があります シドニー・パウエル弁護士は、11月3日の選挙で外国からの干渉があったとされているため、2018年に発行されたドナルド・トランプ大統領の...続きを読む
スポンサーリンク

ラトクリフ長官の報告は1月。「外国からの選挙干渉があった」と報告される

2018の大統領令とは「選挙で外国からの干渉を受け、アメリカ国家が操作、侵略された時に備えてトランプ大統領が2018に署名したもの」

選挙後45日以内にそのような干渉の調査結果の報告書をDNI(アメリカ国家情報長官)がトランプ大統領に報告する。

スポンサーリンク

一旦大統領令が発動されると

国際選挙詐欺に関与した個人、グループ、または国を調査し、罰します(個人は刑事罰のほか、組織、企業の資産は全て没収)

・2018.9.18にトランプ大統領が署名した大統領令は「選挙プロセスへの外国の干渉を予期し、そのような国際選挙詐欺に関与した個人、グループ、または国を調査し、罰する」

・大統領令が発動されると、没収条項により関係した個人の財産(Bigtech)は凍結され、プロパガンダ活動や虚偽情報を流したもの(メディア)も制裁対象。

大統領令第8条

(i)米国の選挙において、直接的または間接的に、外国の干渉に関与、後援、隠蔽、またはその他の方法で加担したこと。
(d)「選挙インフラストラクチャ」という用語は、選挙プロセスの管理において連邦政府または州政府または地方政府によって、またはそれらに代わって使用される情報および通信技術およびシステムを意味します。これには、投票者登録データベース、投票機、投票集計装置、および選挙結果を安全に送信するための機器。
(f)選挙に関する「外国の干渉」という用語には、外国政府、または外国人の代理人として、または外国人に代わって行動する人物の秘密、詐欺的、欺瞞的、または違法な行動または試みられた行動が含まれます。選挙に影響を与える、信頼を損なう、または選挙の結果または報告された結果を変更する、または選挙のプロセスまたは機関に対する国民の信頼を損なうという目的または効果で行われる政府

発動された場合の詳細については記事はこちら👇

スポンサーリンク

今後の可能性

・1月にラトクリフ報告が大統領と議会に報告。

(選挙人投票の開票日1/6の前か後かは微妙)

・トランプ大統領が大統領令を発令

・上記制裁に向けて全ての政府機関が行動開始

(・バイデン陣営の白旗の可能性も)

NEW👇
タイトルとURLをコピーしました