社会の話題と反応を発信していくネットメディア

オミクロン株のワクチン効果、低下の恐れ─モデルナCEO=FT/米モデルナのバンセルCEOは、新型コロナウイルスワクチンについて、新たな変異株「オミクロン」への効果はデルタ株と比べて低下する可能性があると指摘し、市場に不安

コロナ

米モデルナのバンセル最高経営責任者(CEO)は同社のワクチンが新しいオミクロンに対して効果がないのではないかと発言

モデルナ社のCEOであるバンセル氏は、同社のワクチンが新しいOmicron型に対して効果がないのではないかと発言し、世界の市場に不安を与えました。

オミクロン株のワクチン効果、低下の恐れ─モデルナCEO=FT

 製薬会社モデルナ(MRNA.O)の CEO が、COVID-19 ワクチンは新型オミクロンに対する効果が期待できないと警告

火曜日の世界の株式市場は下落し、より安全な通貨や債券を求める動きが見られた。

「モデナのチーフであるステファン・バンセルは、フィナンシャル・タイムズ紙のインタビューに答えて、「(効果が)同じレベルの世界はないと思います。

物質的な低下が起こると思います。データを待たなければならないので、どの程度かはわかりませんが。しかし、私が話を聞いた科学者たちは皆、『これは良いことではない』と言っています」とバンセルは語っています。

欧州の株式市場は、月曜日の反発に加えて、金曜日にトレーダーが世界の株式から約2兆ドルの損失を出したときの水準を下回ることになった。

バンセル氏はCNBCで、COVID-19ワクチンのOmicronに対する有効性については2週間程度で明らかになるだろうが、新種のワクチン用に再設計されたワクチンの出荷開始には数ヶ月かかる可能性があると述べていた。(reuter抜粋)

Omicron vaccine warning triggers fresh global selloff
There was a fall in world share markets and scramble to safer currencies and bonds on Tuesday after the CEO of drugmaker Moderna warned that COVID-19 vaccines a...続きを読む

参考記事

新型コロナワクチン2回接種後3か月超で抗体価低下も/医師会がウイルスの働きを抑える抗体の値を調べたところ、比較的、抗体価の低い人が一定程度いることが判明
新型コロナワクチン2回接種後3か月超で抗体価低下も 11月27日 12時51分 新型コロナウイルスワクチンを2回接種してから3か月以上経過した医療従事者を対象に広島市医師会がウイルスの働きを抑...続きを読む
オミクロンが検出された国はすでに13カ国/入国制限は日本を含めて8カ国以上/「ワクチン接種しても変異体が発生するとこうなるのか」の声
Covid'Omicron '変異体が検出されたと報告されている国のリスト * 南アフリカ *ボツワナ * チェコ共和国 *オランダ * 香港 *イタリア * イギリス *ベルギー ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました