社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【NHKいらない】NHK、取材で得た資料を外部に提供した社員に「たった3日の出勤停止処分」/ネット「?3日って何?」「普通の会社なら一発で懲戒免職」

事件

NHK資料提供問題で職員処分 記者と副部長を出勤停止3日と5日

ワールド航空サービス(東京)の雇用調整助成金不正受給疑惑を巡る第三者による調査委員会に、NHK職員が情報提供者から得た内部資料を渡していた問題で、NHKは3日、資料を渡した報道局の30代の男性記者を出勤停止3日、40代の副部長を出勤停止5日とする懲戒処分を決定したと発表した。

NHKによると、記者は調査委の委員長の依頼で、情報提供者の同意を得た上で資料を提供。副部長は上司に報告せずに、それを認めた。

NHKは、取材資料を放送目的以外に使用しないことを原則とするNHKのガイドラインに照らして不適切だと判断。2人の上司の部長と専任部長も厳重注意とした。

NHK資料提供問題で職員処分 記者と副部長を出勤停止 | 共同通信
ワールド航空サービス(東京)の雇用調整助成金不正受給疑惑を巡る第三者による調査委員会に、NHK職員が...

NHK社会部副部長と記者を懲戒処分 取材で得た資料を外部に提供

NHKは3日、記者が取材で得た資料を外部に提供したとして、報道局社会部の40代の男性副部長を出勤停止5日、30代の男性記者を同3日の懲戒処分にすると発表した。雇用調整助成金を不正受給したとされる旅行会社の取材で得た資料を、不正を調べる第三者委員会に提供したという。

NHKは「放送ガイドライン」で、取材資料は原則、放送目的以外に使わないと定めている。2人はNHKの調査に「客観的な調査が進むことを期待した」と話して事実関係を認め、副部長は「情報提供者を守ることに注意を向けるあまり広い視野に立てなかった」、記者は「ルールの例外にあたるという誤った理解をしていた」と話しているという。(朝日新聞抜粋)

NHK社会部副部長と記者を懲戒処分 取材で得た資料を外部に提供:朝日新聞デジタル
 NHKは3日、記者が取材で得た資料を外部に提供したとして、報道局社会部の40代の男性副部長を出勤停止5日、30代の男性記者を同3日の懲戒処分にすると発表した。雇用調整助成金を不正受給したとされる旅行…

ネットの声

免職じゃないんだ?普通なら一発懲戒免職だ!

3日、5日ってなに?全くふざけてる。

一般の会社なら、一発で懲戒免職処分。懲戒免職は当然退職金もでない。どこまで舐めた組織なんだ。

3日。あまあまNHKに怒りを禁じ得ない。

なぜ、悪事を働いた職員の名前公表しないのか?

免職処分が発表されてないということは、これからものうのうと仕事をするってこと。

これ普通に犯罪だろ。警察は動けよな。

参考記事

なんと、小◯性愛者のジェフリー・エプスタインは、ビル・クリントンの任期中に、17回もホワイトハウスを訪問していたことが明らかに/1日に2回訪問したことも3度。
エプスタインは、ビル・クリントンの任期中に、17回もホワイトハウスを訪問していた 2 December 2021 EXCLUSIVE: ジェフリー・エプスタインのクリントン・ホワイトハウスへの...続きを読む
ハンター・バイデンが父親の認知症についてセラピストと話していたことが、新刊「地獄のラップトップ」で明らかに/セラピストはハンターに「父親は住所を思い出せるようになった」「最近、何か詳細なことを思い出すことができたか?」ハンターは「NO」と答えた
ハンター・バイデンが父親の認知症についてセラピストと冗談を交わしていたことが新刊で明らかに 2021年12月2日 ハンター・バイデンのノートPCスキャンダルに関する新刊に、ハンターと彼のセラピ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました