社会の話題と反応を発信していくネットメディア

岸田首相、アメリカの外交ボイコット発表に「国益の観点で判断する」。保守議員らは日本もボイコットせよの声/「同じ価値観を持つ同盟国として外交ボイコットせよ」

中国
スポンサーリンク

自民党保守系議員、首相に外交ボイコットを求める

スポンサーリンク

保守系議員などからボイコットせよの声

和田政宗議員「岸田総理に「日本の尊厳と国益を護る会」で、「北京冬季五輪の外交ボイコット」と「中国の人権侵害停止を求める国会決議の早期採決(党総裁宛)」を求める申し入れ。速やかに日本は外交ボイコットを表明すべき。私からは「アジア太平洋の自由主義、民主主義のリーダーとして日本の決断を」と要請した。

佐藤正久議員「日本も同じ価値観を持つ同盟国として外交ボイコットすべき。日本は人権問題に加え、主権侵害問題もある。また政治と五輪を切り離す良い機会」

松原仁議員「人権、自由や民主主義への冒涜は許されない」

山谷えり子議員「「護る会」で岸田総理を訪問。北京冬季五輪の外交ボイコット、中国の人権侵害停止を求める国会決議の採択について申入れを行いました」

門田隆将氏「当然だろう。1980年のソ連アフガン侵攻以来、政治利用その他いつも問題に。だが人権弾圧の中国が夏も冬も開催地になれるのはIOC委員達の利権構造による。“アテネで常時開催”ならIOCの旨味は消える。情けない話である」

スポンサーリンク

バイデンでさえ、外交ボイコット

岸田首相、北京五輪外交的ボイコット「国益の観点で判断する」

2021/12/7

岸田文雄首相は7日、バイデン米政権が来年2月の北京冬季五輪に政府代表を派遣しない「外交的ボイコット」を発表したことを受けた日本政府の対応について「国益の観点から自ら判断する」と述べた。

岸田首相、北京五輪外交的ボイコット「国益の観点で判断する」
岸田文雄首相は7日、バイデン米政権が来年2月の北京冬季五輪に政府代表を派遣しない「外交的ボイコット」を発表したことを受けた日本政府の対応について「国益の観点から…

岸田氏はあのバイデンから突き放される

スポンサーリンク

参考記事

動画あり【マケナニー元報道官、トランプ大統領の優しさを語る】「私は、この人は家族を大切にする人なんだと知りました。彼が本物だと知ったのです」
ケイリー・マケナニーの信じられないトランプ・ストーリー|ハッカビー 「私は彼が本物だと知ったのです」 マケナニー元報道官インタビュー マイク・ハッカビー「ホワイトハウスであなたがトランプ大統領から学んだ、私...続きを読む
【動画あり】アウシュビッツの生存者は語る 「同じベンチに座るな、別の場所で座れ。プールへは入るな。そして行き先は強制収容所。そうやって、一歩一歩、ゆっくりと段階的に行われるのです」/最近、どこかで似たような話しを聞いたことはありませんか?
アウシュビッツの生存者マリアン・タースキーさん、94歳 「そして、それはゆっくりと段階的に行われるのです。」 その1930年代初頭のある日。ベンチに刻まれた文字が読める。ユダヤ人はこのベンチに座ってはいけない。不愉快だ、不公平だ、と...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました