社会の話題と反応を発信していくネットメディア

河野太郎氏、外交ボイコットに「中国は貿易の最大の相手国。バランスを取る必要がある」「外交はかけ声でやるものではない」「威勢のいいことを言っていればいいとの無責任な声が増えていることは、大いに懸念しなければいけない」/ネットは非難轟々、批判殺到

中国
スポンサーリンク

与野党内から「外交ボイコットを」相次ぐ 首相は明言避ける

12/14(火)

来年2月の北京冬季五輪にバイデン米政権が政府当局者を送らない「外交ボイコット」を決めたことに関し、与野党から日本も政府代表を送らないよう求める声が相次いだ。ただ、岸田文雄首相は13日の国会答弁でも明言は避けた。

この日の衆院予算委員会で、自民党の高市早苗政調会長が政府方針を質問したが、首相は「適切な時期にオリンピック・パラリンピックの趣旨・精神など諸般の事情を総合的に勘案し、国益に照らして自ら判断する」と述べるにとどめた。

岸田政権は閣僚の派遣を見送る方向で調整しているが、スポーツ庁の室伏広治長官の派遣の可否も検討。国内外の反応をみながら最終的に判断する構えだ。

これに対し、自民党外交部会では13日、佐藤正久部会長が「モタモタして意思表示を行うのは、やっぱり日本は人権より金かと(思われる)。早めに国家の意思表示、外交的ボイコットをすべきだ」と迫った。

スポンサーリンク


野党からも対応を迫る声が出た。共産党の志位和夫委員長は同日に声明を出し、「日本政府は、中国政府に対して従来の及び腰の態度をあらため、国際法にもとづく冷静な外交的批判によって人権侵害の是正と五輪憲章の順守を正面から求めるべきだ」と訴えた。

一方、元外相の河野太郎・自民党広報本部長は13日の講演で「中国の軍事拡大には言うべきことを言わないといけない」としつつ、「中国は貿易の最大の相手国。バランスをとって考えていく必要がある。外交はかけ声でやるものではない」と指摘。「威勢のいいことを言っていればいいとの無責任な声が今増えていることは、大いに懸念しなければいけない」と釘を刺した。(朝日新聞)

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク

ネットの声

岸田も岸田だが、河野はひどい。どこまで親中なのか。

ジェノサイドを無視して中国の肩を持てとかいう「無責任な声が今増えていることは、大いに懸念しなければいけない」

靖国参拝しない、女系天皇容認の日本破壊議員。こんな輩が総裁候補だとか言ってる時点で自民党も終わっている。

河野氏はガタガタ言う前に、「日本端子」について説明したらどうか?

河野氏が親中なのはファミリー企業が中国と近いことではないかとの疑問がある。しっかり答えるべきだ。

何を言っているのか。貿易とジェノサイドを天秤にかけろと言うのか?どうかしている。

スポンサーリンク


とにかく、中国をかばいたくて仕方がないのだろう。

中国の肩を持てば何かメリットがあるの?都合がいいの?

この人のスタンスはもうわかっている。永遠に自民党総裁などにはなれない。

そんなに中国が好きなら、中国に帰化したらどうか。

河野氏が中身のないことは総裁選ではっきりした。中身はすっからかん、あるのは中国の意志に従うスタンスだけ。

ファミリーで中国から利益を上げている人間が何を言っても響かない。

スポンサーリンク

参考記事

自民、山崎拓氏を1年間の党員資格停止処分。衆院選で「辻元清美が当選すれば、日本の政治のためになる」などと訴えた/ネットは大甘処分に怒りのコメント殺到
自民、山崎拓氏を1年間の党員資格停止 自民、山崎拓氏を党員資格1年停止処分 2021/12/13 自民党は13日、党本部で党紀委員会を開き、先の衆院選で大阪10区から出馬した立憲民主党の辻元清美氏を応援した山崎拓元副総裁につい...続きを読む
Hillary is back/「ヒラリーは2024大統領選に出るつもりだ」複数の保守コメンテーターが語る/「彼女は夢を諦めたことはない」「あの先日の「勝利のスピーチ」の涙も冷徹に計算済みだ」「メディアに露出し始めたのはそのためだ」「すでに資金援助者に電話している」
ジャック・ポソビック氏「ヒラリーはすでに複数の資金援助者に電話している」 ヒラリー・クリントンは、自分がカムバックできると正直に思っているからこそ、このように突然メディアに登場しているのだ。複数の援助資金供与者に電話している。 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました