社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画】バイデン、視聴者の質問に「今年のクリスマスプレゼントは金がかかるだろう」と笑い飛ばし、非難轟々/アメリカはバイデン政権の失政で、39年ぶりの強烈なインフレに見舞われている

政治
スポンサーリンク

バイデン「今年のクリスマスプレゼントは金がかかるだろう」と笑い飛ばす

バイデン氏は、過去39年間で最も高いペースで価格が高騰しているため、今年のクリスマスプレゼントは「お金がかかる」だろうと笑っている。

なにがおかしいのか?

視聴者「クリスマスまであと11日となりましたが、全国的にサプライチェーンの問題が懸念されています。12月24日のサンタクロースにプレゼントは問題ないと、親御さんに安心して話せますか?」

バイデン「そうですね、問題はプレゼントが手に入るかどうかです。

(ハハハ)

あなたのお金もかかりますが、サンタさんのお金もかかります」

物価は39年ぶりの高値を記録👇

スポンサーリンク

物価はかつてないほど高騰

今年のクリスマス、アメリカ人はあらゆるものの価格上昇に直面している。

11月の物価は9.6%上昇し、人口が最も多い75都市では家賃が5.5%以上上昇した。

バイデン氏のインフレ危機が激化する中、ミネソタ州のいくつかのレストランでは、飲食物の値上げを余儀なくされていると、KTTC-TVが報じている。

ネットの声

サプライチェーンの不備もバイデンのせいだということを誰か教えてやってくれ。

採掘を止めればガソリンは上がる。子供でもわかることがバイデンにはわからない。

かつての石油採掘大国が今や、他国に頼る状況だ。しかもCO2というくだらないもののためにだ。

スポンサーリンク

参考記事

【動画】バイデン、ワクチン義務化を懸念するアメリカ国民へ「だからなんだっていうんだ。何を大騒ぎしているんだ?!」と述べ、大炎上
ジョー・バイデン ワクチン義務化を懸念するアメリカ人へ。 「何を大騒ぎしているんだ?」 バイデン「それで、みんな自由について話すのですが、ワクチンを接種したり、検査を受けたりするのはよくないということだ。 それは...続きを読む
【動画】バイデン「民主主義をめぐる争いは、誰が票を数えるのか、そして誰が票を数えるべきなのかどうかということだ」
バイデン「誰が票を数えるのか、そして誰が票を数えるべきなのかどうかということだ」 民主主義をめぐる争いは、もはや誰が投票権を持つかだけの問題ではない。誰が票を数えるのか、そして誰が票を数えるべきなのかどうかということだ。 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました