社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【NEW!】米ウォルター・リード陸軍研究所が、COVIDの全種類に対応するワクチンを開発:研究者が発表/数週間以内に、オミクロンや将来の株に対する治験の成功を発表する予定

コロナ

ウォルター・リード陸軍研究所は、この2年間に「汎コロナウイルス」ワクチンを開発した。

米国陸軍は、「既存のCOVIDおよびSARSのすべての亜種」に対する単一の「スパイク・フェリチン・ナノ粒子」ワクチン(SpFN)を作成したと研究者は述べている。

このワクチンは、「スパイクを取り付けるための24の面を持つサッカーボール状のタンパク質」であり、すでに治験が開始されている。

ウォルター・リード陸軍研究所は、この2年間で「汎コロナウイルス」ワクチンを開発した。

米軍がCOVIDとSARSの全種類に対応する単一ワクチンを開発、研究者が発表

数週間以内に、ウォルター・リードの研究者は、オミクロンや将来の株に対する人体実験の成功を発表する予定です。

ウォルター・リード陸軍研究所の科学者たちは、数週間以内に、COVID-19とそのすべての亜種、さらにはオミクロン、そして世界中で数百万人の犠牲者を出している過去のSARS由来のウイルスに対しても有効なワクチンを開発したと発表する予定だ。

この成果は、このウイルスに関する約2年間の研究の結果である。陸軍の研究所は、2020年初頭にCOVID-19ウイルスのDNA配列決定を初めて受けた。ウォルター・リードの感染症部門は、非常に早い段階で、既存の株だけでなく、その潜在的な亜種すべてに対して有効なワクチンの製造に注力することを決定した。

ウォルター・リードのスパイク・フェリチン・ナノ粒子COVID-19ワクチン(SpFN)は、今年初めに動物実験を完了し、良好な結果を得た。

スポンサーリンク


ウォルター・リードの感染症部門の責任者であるモジャラッド博士は、Defense Oneとの独占インタビューで、オミクロンと他の変異体に対するワクチンを試験するヒト試験の第1相が今月終了し、再び最終審査を受けているところであり、良好な結果を得ていると述べている。

既存のワクチンとは異なり、ウォルター・リードのSpFNは、24の面を持つサッカーボール状のタンパク質をワクチンに使用しており、これにより科学者は複数のコロナウイルス株のトゲをタンパク質の異なる面に付着させることができる。とモジャラッド氏は述べた。

このワクチンの治験には予想以上の時間がかかったとのこと。

研究室では、ワクチンを接種したこともなく、COVIDに感染したこともない被験者を対象に実験を行う必要があったからだ。

ワクチン接種率の上昇と、デルタ型とオミクロン型の急速な普及が、それを困難にしていた。

「オミクロンの場合、このウイルスから逃れる術はないのです。避けることはできないだろう。だから、近いうちに世界中がワクチン接種を受けるか、感染するかのどちらかになると思う」とモジャラッド氏は語った。

次のステップは、新しい汎コロナウイルスワクチンが、以前にワクチンを接種した人や以前に病気になった人とどのように相互作用するかを見ることである。ウォルター・リードでは、そのような幅広い展開のために、まだ名前の決まっていない産業界のパートナーと協力している。

「我々は実世界でこのワクチンを評価し、既に他のワクチンを接種している人、あるいは既に病気になっている人を対象に、このワクチンがどのように作用するかを理解する必要があります」とモジャラッド氏は述べた。

US Army Creates Single Vaccine Against All COVID & SARS Variants, Researchers Say
Within weeks, Walter Reed researchers expect to announce that human trials show success against Omicron—and even future strains.

ウォルターリード陸軍医療センター

1909年から2011年まで米国陸軍の主要な医療センターだった。コロンビア特別区の113エーカーに位置し、すべての支部から15万人以上の現役および退職者にサービスを提供した。センターの名前は、黄熱病が直接接触するのではなく蚊によって伝染することを確認したチームを率いた陸軍の医師、ウォルターリード少佐にちなんで名付けられた。トランプ氏がコロナに罹患した際、入院したことでも知られる。

ウォルター・リード陸軍医療センター - Google Arts & Culture
The Walter Reed Army Medical Center – known as Walter Reed General Hospital until 1951 – was the U.S. Army's flagship medical center from 1909 to 2011.

参考記事

【45thトランプ大統領、1月6日に記者会見をすると発表】/「マー・ア・ラーゴで記者会見を開き、2020大統領選の不◯について話す。反乱は11月3日に起こったのだ」
トランプ氏、「1月6日に記者会見する」と発表 リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ...続きを読む
「マーク・ザッカーバーグはジョー・バイデンのために大統領執務室を購入したのか?」/ザッカーバーグ氏は激戦州の郡に、資金投資団体を通じ4億ドルを寄付したが、その金は郵便投票促進と民主党が有利になるよう使われた
「マーク・ザッカーバーグはジョー・バイデンのために大統領執務室を購入しましたか?」 マーク・ザッカーバーグは、ジョー・バイデンのために大統領執務室を購入したのか? 先週、The Federal...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

 

タイトルとURLをコピーしました