社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【45thトランプ大統領、1月6日に記者会見をすると発表】/「マー・ア・ラーゴで記者会見を開き、2020大統領選の不◯について話す。反乱は11月3日に起こったのだ」

事件
スポンサーリンク

トランプ氏、「1月6日に記者会見する」と発表

スポンサーリンク

リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」

スポンサーリンク

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプの声明

SAVE AMERICA ドナルド・J・トランプ大統領– 2021年12月21日

なぜ、非常に党派的な政治的ハッカーのUnselect委員会(*)(1月6日の国会暴動を調査する下院委員会)は、2020年の大統領選挙の不○操作である1月6日のデモの原因を調査しないのか。

彼らはその話題からできるだけ離れたいと考えていることに誰か気づいているだろうか、数字は彼らのために働かないし、近づくことさえできない。彼らにできる唯一のことは、そのことについて話さないことだ。

ペンシルバニア、アリゾナ、ジョージア、ウィスコンシン、そして、ミシガンでは、デトロイトの数字が恐ろしく不◯なのに、ミシガン州の上下院の共和党のRINOがその話題に触れたがらない、という事態を見よ。

多くの点で、RINOは急進左派の民主党員よりもたちが悪い。なぜなら、彼らがどこから来たのか分からず、我が国にとって彼らがどれほど悪い存在なのかも分からないからだ。

良いニュースは、アメリカを愛する強い愛国者を選ぶことで、RINOがどんどん少なくなっていることだ。

1月6日にマー・ア・ラゴで記者会見を開き、これらの点、そしてそれ以上のことを話す予定だ。それまでは、反乱は11月3日に起こったのだ。

スポンサーリンク

(*)「1月6日の独立調査委員会」

January 6th Committee:Select Committee to Investigate the January 6th Attack on the United States Capitol:トランプ氏は、民主党独自であり独立していない、委員が公平に選択されてない、偏っている、という意味で、「アンセレクト委員会」と呼んでいると思われます。

2月15日、ナンシー・ペロシ下院議長は議会による独立調査委員会を設置する方針を発表した。この原案は上院で成立しなかったため、 2021年6月30日、下院は創設する事を可決し、7月1日、ナンシー・ペロシはメンバーを決めた。

当時の政府関係者など多くが召喚され、ドナルド・トランプとは当時のホワイトハウスの情報へのアクセスをめぐり法定闘争に発展している。

メンバーは、トランプ弾劾に賛成し共和党から除名されたリズ・チェイニーと、次期下院議員選挙に支持を得られず辞退したアダム・キシンガーが入っている

スポンサーリンク

これまでに召喚状が送られた人

・マーク・メドウズ:アメリカ合衆国の政治家。2020年4月からトランプ大統領の首席補佐官を務めた。

・スティーブン・バノン:アメリカのメディア幹部、政治戦略家、元投資銀行家、ブライトバート・ニュースの元エグゼクティブチェアマン。ドナルド・トランプ米大統領の政権下で、トランプの任期の最初の7ヶ月間、ホワイトハウスの首席戦略官を務めた。

・ダン・スカヴィーノ:トランプの政治顧問。トランプ大統領選挙キャンペーンのソーシャルメディアのディレクター

・カシャップ・パテル:アメリカの弁護士であり、元政府関係者。彼はドナルド・トランプ大統領の下で米国国防長官代理の参謀長を務めた。

・バーナード・ケリック:1955年9月4日生まれ。ニューヨーク市警の第40代長官で熱烈なトランプ支持者。アメリカのコンサルタントであり、2000年から2001年までニューヨーク市警の第40代長官を務めた元警察官。(wikipedia)

スポンサーリンク

参考記事

「マーク・ザッカーバーグはジョー・バイデンのために大統領執務室を購入したのか?」/ザッカーバーグ氏は激戦州の郡に、資金投資団体を通じ4億ドルを寄付したが、その金は郵便投票促進と民主党が有利になるよう使われた
「マーク・ザッカーバーグはジョー・バイデンのために大統領執務室を購入しましたか?」 マーク・ザッカーバーグは、ジョー・バイデンのために大統領執務室を購入したのか? 先週、The Federalistに掲載されたシーザー・ロドニー選挙...続きを読む
【動画あり:絶対に笑ってはいけないジョー・バイデン24時】/バイデン、とうとう言葉を作り出す/公の場で何度も「辞書に無い言葉」を話し、全米中の失笑を買う
バイデン、言葉を作り出す EXPEDIALLY! 「expedient(ご都合主義の、功利主義的な)」と「exponentially(指数関数的に)」の混同で、「どんどん増える、どんどん速くなる」という意味です。 文章で使って...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました