社会の話題と反応を発信していくネットメディア

安倍氏、北京冬季五輪を挙げ「中国とどう向き合っていくかが試される」/ネットには賛同の声

政治
スポンサーリンク

「アベノミクスは変えるべきでない。北京五輪は中国とどう向き合っていくかが試される」

自民党の安倍晋三元首相は26日のBSテレ東番組で、岸田文雄首相の経済政策について「根本的な進む方向を(安倍氏自身が首相時代に進めた経済政策)『アベノミクス』から変えることはすべきではない」との認識を示した。岸田政権で強調される「分配」を念頭に、「社会主義的になると取られると市場も大変マイナスに反応する」と指摘した。

外交面では、来年2月に開催される北京冬季五輪を挙げ、「中国とどう向き合っていくかが試される」との見通しを語った

「アベノミクスの方向変えるべきでない」 安倍氏
自民党の安倍晋三元首相は26日のBSテレ東番組で、岸田文雄首相の経済政策について「根本的な進む方向を(安倍氏自身が首相時代に進めた経済政策)『アベノミクス』から…
スポンサーリンク

ネットの声

岸田氏じゃダメ。各国は相手にしない。

あの優柔不断には国民は呆れている。強く出るのは対米、対コロナだけ。バイデンにも見透かされている。

岸田氏の分配はまさに社会主義。実質的な増税で再配分しようとしているとしか思えない。そして増税は公約違反。

岸田氏の発言は辟易する。前言を翻したのは何度あるのか。中国に厳しく対峙するなどは嘘と言っても過言ではない。

外交ボイコットさえぐずぐず決められなかった人には何もできない。人の意見を聞けばいいというものではない。

もう何も期待しない。コロナでは強気で大学受験の資格を取り上げようとさえする。中国にも強気で言ってみろと言いたい。

スポンサーリンク

参考記事

菅氏、厚労省分割改めて主張 「厚労省は、あまりにも大きくなり過ぎた。別々の方がいい」/ネットの声「今回のコロナでもそう」「財務省と並んで最大の伏魔殿」「権力を持ちすぎている」
菅氏、厚労省分割改めて主張 「大きくなり過ぎた」 自民党の菅義偉前首相は25日放送の読売テレビ番組で、将来的な省庁再々編をめぐり、厚生労働省を分割する必要性を改めて主張した。「厚労省は、あまりにも大きくなり過ぎた。別々の方がいい」...続きを読む
【動画あり】バイデンから「レッツ・ゴー・ブランドン、私もそう思う」の言葉を引き出した男性がコメント。「冗談だった。でもワクチンの義務化、インフレ、サプライチェーンの問題など、大統領の政策に対する不満の表明だった」
「無礼なことをしたつもりはない」 サンタ・トラッカーのライブストリームでジョー・バイデンに「レッツゴー・ブランドン」と言った父親が、冗談であり「無礼なことをしたつもりはない」と主張。元警官はそのやりとりを撮影し、自身のYouTubeチャン...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました