社会の話題と反応を発信していくネットメディア

岸防衛相「我が国を守るために防衛力の大幅強化を!」「敵基地攻撃能力の保有を含め、あらゆる選択肢を検討して、防衛力の強化に取り組む」:北のミサイル発射に/ネット「遺憾砲の岸田氏とえらい違い」「現政権で頼れる唯一の大臣」

政治
スポンサーリンク

岸防衛相のツイート

岸田氏は遺憾砲発射

スポンサーリンク

岸防衛相「敵基地攻撃能力の保有を含め、あらゆる選択肢を検討して、防衛力の強化に取り組む」

北朝鮮が、けさ発射した弾道ミサイルと見られる飛翔体について、岸防衛大臣は、北朝鮮の内陸部から東方向に発射され、日本の排他的経済水域の外に落下したと推定されると明らかにしました。

「北朝鮮によるミサイル発射がこの3年間で40発にのぼり、日本や国際社会にとって深刻な課題だと指摘。

日米などの緊密な連携と共に、いわゆる敵基地攻撃能力の保有を含め、あらゆる選択肢を検討して、防衛力の強化に取り組む

岸防衛相「EEZ外に落下と推定」 北“弾道ミサイル”
スポンサーリンク

ネットの声

頼れる人は岸防衛相のみという悲しさ。

日本の防衛をお願いします。

遺憾砲の岸田総理とえらい違いだ。

岸田氏には何の期待もできない。彼が日本のトップであるかぎり日本の防衛はない。

敵基地攻撃能力、必ず実現してもらいたい。憲法改正、スパイ防止法成立も実現してください。

手を出したくならない程の国防力を望みます。

ハッキリ言ってくださって感謝いたします。私達も覚悟をしなければいけない。

敵基地攻撃能力保有等に言及していただき心強いです。

スポンサーリンク

参考記事

【死に体の民主党】下院民主党24人が再選目指さず/2022の中間選挙でオバマを破ったレジェンド議員を含む24人が再選をあきらめた/ナンシー・ペロシは下院議長の椅子に恋々とする中、民主党は4議席失うと過半数を割ることになり、議会はパニックに陥っている
現在、24人の下院民主党議員が2022年の再選を目指さない 2022年1月4日 バラク・オバマ大統領を破った唯一の政治家である72歳のボビー・ラッシュが引退を表明。ナンシー・ペロシが党の過半数にしがみつこうとする中、現在24人の下院...続きを読む
テッド・クルーズ議員「共和党が下院を奪還したらバイデンを弾劾する」と述べる/クルーズ氏「弾劾を検討する根拠は複数ある。最も大きな理由はバイデンが国境を無法状態にしたことだ」
テッド・クルーズ共和党が下院の支配権を再び獲得した場合、バイデンを弾劾する可能性がある。 1月4日 テキサス州選出のテッド・クルーズ上院議員は、中間選挙で共和党が下院を再び支配した場合、ジョー・バイデンに対する弾劾手続きを取る可能性...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました