社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【またも立民に巨大ブーメラン】元TBS記者らが立ち上げたネットメディアCLP(Choose Life Project)が、立憲民主党から番組制作費として1000万円以上資金提供されていた事が判明。

事件
スポンサーリンク

「CLPが立憲から1000万円超受領」出演者らが抗議文

「Choose Life Projectが立憲から1000万円超受領」出演者らが抗議文 6日に説明へ

「公共性」を掲げるメディアが立憲民主党から一時、資金提供を受けていたとして、津田大介さんや小島慶子さんら出演者が抗議声明を出した。

SNSやYoutubeなどインターネット上で動画配信などの活動を続けている「Choose Life Project(CLP)」(佐治洋・工藤剛史共同代表)が一時、野党の立憲民主党から番組制作費として1000万円以上の資金提供を受けていたとして、CLPに出演していたエッセイストの小島慶子さんやジャーナリスト津田大介さんら5人が1月5日、連名で抗議文を出した。(buzzfeed)

「Choose Life Projectが立憲から1000万円超受領」出演者らが抗議文 6日に説明へ
「公共性」を掲げるメディアが立憲民主党から一時、資金提供を受けていたとして、津田大介さんや小島慶子さんら出演者が抗議声明を出した。
スポンサーリンク

Choose Life Projectのあり方に対する抗議

私たちはインターネット上の公共メディア「Choose Life Project」(以下CLP)が制作する番組に司会や ゲストとして出演してきました。

この度私たちの調査により、2020年春から約半年間にわたり大手広告会社や制作会社をはさむ形でCLPに立憲民主党から「番組制作費」として1000万円以上の資金提供があったことが確認されました。

報道機関でありながら、特定政党から番組制作に関する資金提供を受けていたことは、報道倫理に反するものです。 公正な報道の根幹を揺るがす行為であり、またその事実を出演者及びクラウドファンディングの協力者、マ ンスリーサポーターなどに一切知らせていなかったことは、重大な背信行為です。

一般に番組制作能力を有する会社が、公党から下請けとして制作費をもらって番組制作を行うことはあります。成果物を公党の名前で発信することには問題ありません。

しかし、CLPは自らを「公共のメディア」と標榜してきました。公党から制作費を得ていた時期は、専従ス タッフを置き、本格稼働を始めた時期であり、2020年7月には「自由で公正な社会のために新しいメディア を作りたい」というタイトルでクラウドファンディングを開始し、3147万8500円を集めています

その 後、マンスリーサポーター制度を整え、2021年12月31日現在1824人のマンスリーサポーターが登録して います。具体的な金額は明かされていませんが、このマンスリーサポーター制度を通じて毎月数百万円がCLPのもとに入っています。

スポンサーリンク

現時点で2つの重大な問題があります。

1「公共メディア」を標榜しつつも、実際には公党からの資金で番組制作を行っていた期間が存在すること

2その期間、公党との関係を秘匿し、一般視聴者から資金を募っていたこと

CLPがこれらの点を視聴者・サポーターならびに出演者に秘匿しながら活動してきたことに、深い失望を覚えます。また著しいコンプライアンス/ガバナンス意識とモラルの欠如に対して、報道・メディアに携わる者として強く抗議します。

私たちはCLPの理念に共感し、これまで出演者として協力してきました。しかし、その前提は報道機関としての倫理観を有していることです。この前提が崩れた以上、私たちはこれまでのようにCLPに協力することはできません。

私たちはCLPに対し、2020年春から約半年間のお金の流れがどのようになっていたのか、詳細の公表と出演者・視聴者・サポーターへの謝罪、第三者による徹底した検証など真摯な対応を求めます。

2022年1月5日
小島慶子(エッセイスト)津田大介(ジャーナリスト) 南彰(新聞記者・前新聞労連委員長)望月衣塑子(新聞記者) 安田菜津紀 (Dialogue for People副代表・フォトジャーナリスト)
※五十音順

スポンサーリンク


スポンサーリンク

立憲民主党はDappi問題を批判していた

Choose Life ProjectのHP

Choose Life Project(チューズライフプロジェクト)、通称CLP(シーエルピー)は、2016年に発足した、テレビ、映画、ドキュメンタリーを制作している有志で始めた動画配信プロジェクト。
「自由で公正な社会のために」を理念として掲げ、「公共メディア」を自認している。
主なプロジェクトは、投票呼びかけ動画、「Choose TV」、「Choose 大学」、「国会ウォッチング」、「判決ウォッチング」などである。

スポンサーリンク

ネットの声

これ立民どうすんの?

Dappiと同じと言われても反論出来ない問題。メディアだけでなく、立民も説明責任を果たして欲しいね。

Dappi事案より悪質では?

立民はこれ知っててDappiのこと言ってんだんだ。ひどい党だね。

左派からも批判浴びてるけど当たり前だわ。酷すぎる。

参考記事

45thトランプ大統領「ビッグニュースだ。ジョージア州は2020選挙で違法な代理人投票の可能性について調査する!。他州も追随すべきだ」
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 「ジョージア州は2020年の選挙で違法な代理人投票の可能性について調査を開始します」 「Wow、ジョージア州の不正選挙に関するビッグニュースだ!。他の多くの州が追随するべきだ!」 -...続きを読む
日本のメディア「オミクロン感染拡大!市中感染か!」/一方、海外では→WHO責任者「 オミクロン株は、他の変異ウイルスより重症化リスク低い。とてもよいニュースだ」。英ワクチン担当相「オミクロン株は症状軽い、新たな制限不要」
沖縄、新型コロナの新規感染600人前後か 県が暫定値を発表 2022年1月5日  沖縄県は5日午前、新型コロナウイルスの新規感染者が暫定値で600人前後になる見通し、と発表した。県が暫定値を公表するのは異例。 沖縄では大規模感...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました