社会の話題と反応を発信していくネットメディア

日本医師会・中川会長が毎月“反社疑惑”の男に送金 総額は500万円以上/ネットは怒りの声殺到「寿司デートの次はこれか!」「国民に自粛だワクだと煽っておいてこれ?」

コロナ

日本医師会・中川会長が毎月“反社疑惑”の男に送金 総額は500万円以上

5/13(金)

昨年春、東京都が“まん防”下にあった状況で国会議員のパーティーに出席し、さらに親しい女性と高級寿司店で会食していたことが問題となった日本医師会の中川俊男会長(70)。そんな中川会長に新たな疑惑が。反社会的勢力と目される人物に毎月カネを貢いでいたことが明らかになったのだ。

その発言は4月20日の会見で飛び出した。曰く、「マスクを外すのは新型コロナウイルス感染症が終息した時」「ウィズ・コロナの状態でマスクを外す時期は来ない」。これには翌日、国際政治学者の三浦瑠麗氏(41)が「お医者さんに言われてもタバコをやめない人もいるし、〈中略〉マスクだけはみんなするのね」と皮肉たっぷりにツイートした。同様に芸人の田村淳(48)が疑問を表明すると、日本感染症学会で指導医を務める水野泰孝氏(53)も、テレビ番組で「永遠にマスクを外すことはできなくなってしまう」と苦言を呈したのである。

政府からの評判も悪化

今回に限らず、中川会長は2020年6月の就任以来、何度も世間を騒がせてきた。東京都がいわゆる“まん防”下にあった昨年4月には国会議員のパーティーに出席。国民には自粛を呼びかけながら、自分は特別扱い。翌5月には親しい女性と都内の高級寿司店でシャンパンを楽しむ姿を本誌(「週刊新潮」)が報じている。

国民が自粛中、「資金パーティー、高級寿司デート」の日本医師会・中川会長が理事長を務める病院で11人のクラスターが発生していた
日本医師会・中川会長が理事長を務める病院で11人のクラスター発生! 2021年05月20日 中川会長を巡り〝激震〟続きの日本医師会  コロナ禍で政治資金パーティーや高級寿司デートを報じられた...続きを読む

「最近は政府からも評判が悪い。開業医のコロナ受け入れに消極的で、“国民の命より医者の利益を優先か”との批判もどこ吹く風と聞き流しています」(政治部記者)

いまや17万人の医師を導く立場。その中川会長に何が起きていたのか。

「中川会長が今年の3月までカネを渡していたのは、大阪市内で「医療新報」という業界紙を発行していた男。指定暴力団とも付き合いがあり、カネ次第で相手に都合の良い記事を書いたり、逆に記事になりそうなネタでゆする、いわゆるブラックジャーナリストやな」 とは大阪の医療関係者。

総額500万円超

「名刺には住所や電話番号の記載があったけど、法人登記などの実体はない。それでも会員になると月に1度、A4用紙で5枚程度の記事がファックスで届く。真偽不明のうわさや謀略情報といった怪文書のレベルやったけど、今年3月に亡くなるまで“オレには毎月、あちこちからカネが入るんや”って吹聴していたよ」

毎月自分名義で20万円
実際、会員には現職の国会議員やテレビで見かける新型コロナ対策の専門医の名も。中川会長はその中の一人だったことになる。

「定価はあってないようなもので、毎月の購読料額は数万円から数十万円とバラバラ。中川会長は自分名義で20万円を振り込んでいたほか、彼が理事長を務める札幌市内の病院からのものも。北海道の医師会からの入金と合わせて合計60万円という月もあったようで、総額は500万円を下らないはず」(同)

2年前の会長選挙の時期には親しい間柄だったという二人。中川会長は、反社に近い人物に対価を払って選挙を手伝わせていたのか。だとすれば、本人の進退はもちろん、日本医師会も重大なコンプライアンス違反に問われかねまい。

当のご本人に尋ねると、「医療法人からの支出は慣行的に続いていた。その人物が反社会的勢力との認識はなく、会長選挙の協力を依頼した事実はない」あまりに不遜な特権意識と不適切な交際。それでも2期目を目指すのだろうか。(新潮社)

ネットの声

特権階級の意識があるの?何をやっても許されるとでも?

こんな男のいう流行り病への対策を信じろと??

この人の資質の問題か、業界の問題か説明する必要があります。

コロナ禍では医師会は何ら責務を果たしていない。医療崩壊だと世間を煽るばかりで、裏ではこんなもん。

国民にひたすら自粛だ、ワクチンだと煽っておいて、手前どもはこれですか?

資金パーティーに寿司デート。挙句には反社ですか?これはアウトだな。どう見ても。

自分らの利益優先でコロナを喰い物にしていると言っても過言ではないだろう。政府も、日本医師会は自民党の大切な支持基盤であり、切るに切れない。

参考記事

【動画あり】映画「2000Mules」の製作者:「携帯電話の位置追跡で、ドロップボックス(無人投票箱)からドロップボックスへ意図的に移動していたことが判明した」
映画「2000Mules(工作員)」の製作者は問いかける A)なぜ複数のドロップボックスに行くのか B)なぜ午前1時から4時の間に行くのか? C) なぜ手術用手袋を着用するのか? D) なぜ投...続きを読む
岸田氏「マスク着用は極めて重要だ!」「マスクの着用を緩和することは現実的ではない!」国会で発言
岸田首相「今の段階でマスクの着用を緩和することは現実的ではない」 2022.05.12 17:07 岸田首相は、国会で「今の段階でマスクの着用を緩和することは現実的ではない」と述べました。 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました