社会の話題と反応を発信していくネットメディア

BIG!トランプ大統領「WSJに高名な憲法学者の2人が、捜査に正当性はないと語った!」/元大統領の権利はFBIが引用した法令より優先される(WSJ OPINION)

政治

トランプ大統領声明「WSJに高名な憲法学者の2人が、捜査に正当性がないと語った。」

今日のウォール・ストリート・ジャーナルに、高名な憲法学者デビッド・B・リブキン・ジュニアとリー・A・ケイシーによる信じられない(そして反論できないほど正しい!)OPINION。

タイトルは「The Trump Warrant Had No Legal Basis」(トランプの令状には法的根拠がなかった)。大統領記録法に基づく元大統領の権利は、FBIが引用した法令に優先する。”とある。

つまり、この自宅への襲撃は決してあってはならないことだったのだ。法の執行を政治的に武器化したものだ。

私の失われた評判を取り戻すために、これからどうしてやろうか?

トランプ大統領の令状には法的根拠がない(The Trump Warrant Had No Legal Basis)

大統領記録法に基づく元大統領の権利は、FBIがマール・ア・ラゴの家宅捜索を正当化するために引用した法令を凌駕する。

2022年8月22日 WSJのオピニオン

連邦捜査局がドナルド・トランプのマー・ア・ラーゴの邸宅を捜索したことは正当だったのか?マー・ア・ラーゴの捜索令状を発行した判事は、令状を裏付ける宣誓供述書を編集して公開する可能性があることを示唆した。

しかし、令状そのものは、FBIには捜査に法的正当な理由がないことを示唆している。

この令状は、FBIが「合衆国法典第18編第793条、2071条、1519条に違反して違法に所持している証拠、禁制品、犯罪の成果、その他を構成するすべての物理的文書と記録」(強調)を押収することを許可している。

これら 3 つの刑事法はすべて、国家安全保障情報、公文書、または連邦機関や裁判所に対する捜査 やその他の事項に関連する資料を含む資料の所持や取り扱いを扱っている。

Opinion | The Trump Warrant Had No Legal Basis
A former president’s rights under the Presidential Records Act trump the statutes the FBI cited to justify the Mar-a-Lago raid.

WSJの論説。マール・ア・ラーゴの捜索令状に「法的根拠はない

2022.8.23

ホワイトハウスと司法省の元弁護士、デビッド・B・リブキン・ジュニアとリー・A・ケイシーによるウォールストリートジャーナルの論説によると、フロリダ州マー・ア・ラゴにあるドナルド・トランプ前大統領の私邸に対するFBIの手入れは「法的根拠がない」という。

リブキン氏とケイシー氏は論説で、1978年の大統領記録法によってトランプ氏が所持していたとされる記録は許可されており、捜査令状に引用されているスパイ防止法などの一般法はそれを覆すものではないと主張している。

と指摘している。

令状はFBIに「合衆国法典第18編793条、2071条、1519条に違反して違法に所持している証拠、禁制品、犯罪の成果、その他を構成するすべての物理的文書および記録」(強調)を押収する権限を与えている。これら 3 つの刑事法はすべて、国家安全保障情報、公文書、または連邦機関や裁判所に対する捜査 やその他の事項に関連する資料を含む資料の所持や取り扱いを扱っている。

これらの法令は、その文面も適用も一般的なものだ。しかし、トランプ氏の文書は、1978年の大統領記録法(PRA)という特定の法令が適用される。

モートン対マンカリ裁判(1974年)で述べられているように、”他に明確な意図がない場合、特定の法令は、制定の優先順位にかかわらず、一般の法令に支配されたり無効になったりすることはない “というのが、長年にわたる最高裁判所の立場であった

PRAに基づく前大統領の権利は、FBIの令状が引用する法律のいかなる適用にも優先する。

PRAは、記録管理者がどのように記録を管理し、特権の主張を扱い、記録を公開し、アクセスに制限を加えるかについての詳細な要件を定めている。注目すべきは、元大統領の記録が物理的にアーキビストに引き渡されるプロセスには触れておらず、期限も設定されていないことで、この問題はアーキビストと元大統領との交渉に委ねられているのである。

リブキン氏とケイシー氏は、PRAには、他の犯罪が行われた(そしておそらく裁判で有罪になった)場合を除き、大統領に対して捜査令状を執行できるような規定はないと指摘する。

トランプ氏の弁護士も同様に、「PRAには刑事執行の仕組みや罰則がない」と指摘した上で、司法省(DOJ)が「捜査令状を求める根拠を作る」ために、大統領の記録を直接扱う法律以外を引用した可能性を申請書で推測している。(breitbart)

WSJ Op-ed: 'No Legal Basis' for Mar-a-Lago Search Warrant
The FBI raid on former President Donald Trump's private residence at Mar-a-Lago, Florida, had "no legal basis," say Rivkin and Casey.

参考記事

トランプ大統領「彼らはまるで精神異◯者だ。政策に失敗し続けている彼らを止める。この国は過激派でも、腐敗した組織のものでもなく、国民のものだ」CPACテキサス演説
トランプ大統領「彼らはすべての信用を失っており、彼らの政策は災害だ」 我々はそれを迅速に、以前よりもさらに良く、再び構築することができる。彼らはすべての信用を失っており、彼らの政策は災害であ...続きを読む
【動画】「バイデン政権下で、ロシアはウクライナを侵攻した。私はロシアが他国を侵略しなかった 21世紀の唯一の大統領だ」CPAC テキサス演説
トランプ大統領「ロシアがウクライナに侵攻したのは、バイデン政権下だ」 「ロシアがウクライナに侵攻したのは、バイデン政権下である。私はロシアが他国を侵略しなかった 21世紀の唯一の大統領だ」 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました