社会の話題と反応を発信していくネットメディア

バイデン銃の権利を支持する人を非難し大炎上/「政府と戦うには「銃」ではなく「F-15」が必要だ」/大失言はSNSで200万回再生されて火だるま

政治

ジョー・バイデンが「F-15」と言った動画が200万回以上視聴。バイデンは嘲笑され、大反発を浴びる。

8/31/22

政府と戦うには「銃」ではなく「F-15」が必要だろう。ジョー・バイデン大統領は、銃に関する最新のスピーチでのコメントがソーシャルメディアで拡散され、反発に直面している。

大統領は、銃の権利を支持する「勇敢な右翼のアメリカ人」と呼ばれる人々を非難し。また、銃の権利を支持する「勇敢な右翼のアメリカ人」を非難し、「アメリカに対抗するには、これらの右翼はF-15飛行機を必要とするだろう」と述べた。

演説の中でバイデンはこう言った。今、あなたは自動小銃を買いに行くことができない。大砲を買いに行くこともできない。そして、アメリカを守るため、アメリカの独立と安全のためと言う、勇敢な右翼のアメリカ人たちに対して。国と戦うにはF-15が必要だ。銃よりもう少しマシなものが必要だ」

「いいえ、冗談ではない。このことについて考えてみてくれ。私たちが使っている根拠、これを提供するために使われている根拠、そして彼らが誰に向かって撃っているのか、考えてみてほしい。私の後ろにいる連中を撃っているんだ」とバイデンは警察を指して言った。

保守派の作家ブリジット・ガブリエルは、「ジョー・バイデンは、政府の専制政治に真に立ち向かうために、アメリカ人にはF-15が必要だと言っている。それは、米国の土地で米国市民に対して軍事力を行使することを支持するという彼のやり方なのか?」と彼女はツイートした。

テネシー州の下院議員候補者ロビー・スターバック氏も「彼は戦術的にアメリカ人を脅しているのであって、言っていることはナンセンスだ。彼は、犯罪と専制政治が急増する中で、われわれが無防備になることを望んでいる」とツイートしている。

保守的な活動団体「ヤング・アメリカンズ・フォー・リバティ」もバイデンを批判した。「ジョー・バイデンは、憲法修正第2条が専制的な政府から国民が国を守るために書かれたと正しく述べる愛国者をあざ笑っている」とヤング・アメリカンズ・フォー・リバティはツイートした。

他の批評家は、タリバンがF-15を持っていないにもかかわらず、アメリカに反撃することができたことを繰り返した。

共和党のソーシャルメディアとデジタル戦略のスタッフであるアレック・シアーズ氏はこうつぶやいた「タリバンはF-15を持っていなかったし、ジョー・バイデンは1年前にアフガニスタンを彼らに譲り渡した」

フロリダ州知事ロン・デサンティスの報道官、クリスティーナ・プショーも大統領を批判した。「つまり、タリバンはF-15を必要としていなかった」とプショー氏はツイートしている。

Video of Joe Biden saying "F-15" viewed over 2M times as president mocked
Biden's latest gun comments have resulted in comparisons to his widely criticized withdrawal from Afghanistan and the implication he would attack U.S. citizens.

バイデンが「F-15」と発言した動画が200万回以上再生される。

バイデンは、銃に関する最新のスピーチのコメントがソーシャルメディアで拡散された後、反発に直面。

「勇敢な右翼のアメリカ人のために…国と戦いたいのなら、F-15が必要です。銃以上の何かが必要だ」

参考記事

共和党議員、フェイスブックによるハンターのラップトップ記事検閲について、ザッカーバーグに情報を要求/「FBと接触したFBIの名前、内容等すべての記録を求める」
共和党議員は、フェイスブックによるハンター・バイデンのラップトップ記事の検閲について、ザッカーバーグに情報公開を要求 2022年8月31日 アイオワ州のチャック・グラスリー上院議員とウィスコン...続きを読む
トランプ大統領「私がやったように見せたいのだろうが、幸いにも機密解除済みだ」「司法省がリークした核文書はどこにある?」/司法省トランプ邸に散らばった写真をリーク
ポソビック氏 バイデンの司法省は、マー・ア・ラゴの文書とタイム誌の表紙を撮影した写真を公開した。 カッシュ・パテル元トランプ政権顧問カーペット写真について:「まず第一に...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました