社会の話題と反応を発信していくネットメディア

日本代表の逆転ゴールめぐり賛否両論も、セーフ/ラインから上空に引いた線の上にボールの端がかかっていれば、インプレー(動画)

一般

日本代表の逆転ゴールめぐり賛否両論、ゴールラインを割っていたか議論

カタールW杯のスペイン戦、日本の逆転ゴールをめぐり賛否両論となっている
スペインメディアが、ゴールラインを割ったかどうかの決定的瞬間を紹介
「明らかに外」と疑問の声が上がった一方「これは出てない」と冷静な声も

スペインメディア「モビスタープラス」は田中のゴールが生まれる直前、ゴールラインを割っていたかどうか際どい場面の決定的瞬間を紹介。

ファンから「信じられない」「冗談だろ?」「これはクレイジーだ」「明らかに外だ」と疑問の声が噴出した一方、冷静なファンから「ボールはラインの垂直上にある」「これは出てないよ」「完全には出てないね」などの声も上がり、賛否両論となっている。(FOOTBALL ZONE編集部)

【W杯】「冗談だろ?」 日本ゴール直前の“決定的瞬間”にスペイン不満噴出「明らかに外だ」 冷静な反論も - ライブドアニュース
スペイン戦、後半早々に堂安と田中のゴールで日本が逆転日本代表がカタール・ワールドカップ(W杯)のグループリーグ突破を目指す最終戦、現地時間12月1日のスペイン代表戦で後半開始から9分で電光石火の逆転劇を

ゴールラインを割らず。インプレー

51分の日本の2点目は、ビデオ・アシスタントレフェリー(VAR)で得点が認められた。

堂安のシュートが左にそれ、追いかけたMF三笘が折り返し、最後はMF田中が押し込んだもの。映像では、三笘がクロスを上げる前にゴールラインを割っているように見えたが、VARが時間をかけて確認し、ゴールが認められた。

サッカーの競技規則では、ボールがラインを越えているかどうかについて、ボールの接地面がラインに触れていなくても、ラインの上空にボールの一部がかかっていれば(ラインから上空に引いた線の上にボールの端がかかっていれば)、インプレーとなる。

アルゼンチン紙「Ole」の公式ツイッターが「この映像は、今日起こったのことを説明している」と記し、1本の動画をアップした。映像では、ボールとゴールラインに見立てたものが置かれており、どの角度のどのように見えるか分析。一見するとラインを割ったように見えても、上から見ると割っていないことを証明する映像となっている。

この映像を受けて「これを説明して10人と喧嘩した」「素晴らしい説明、非常に明確だ」「なんて分かりやすい説明だ」「まさにこれだ」などの声が上がっており、日本のゴールに納得の声が上がっていた。

【W杯】日本の“VAR判定弾”論争 解明動画に海外ファン喝采「なんて分かりやすい説明」「非常に明確だ」
森保一監督率いる日本代表は、現地時間12月1日のカタール・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第3節でスペイン代表と対戦し、2-1の逆転勝利を収めた。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)判定によって認められた日本の決勝ゴールを巡り、海外で論争になっているなか、アルゼンチンメディアが“解明映像”をアップし、「素晴ら

この画像では、ボールがミリ単位で出ていないことを確認しています。そして、日本のスペイン戦のゴールは有効です。

参考記事

熱狂の中でノーマスク サッカーW杯/ネット「日本だけが蚊帳の外」「いつになったら猿ぐつわ外すの?」「中国もゼロコロナ中止で世界最弱国へ」「いい加減目を覚ませ」
熱狂の中でノーマスク サッカーW杯、「新型コロナ拡大」のリスクは? 12/1(木) マスク姿の観客はほとんど見当たらず、ゴール裏からはサポーターによる大合唱が響く。国外から最大で約150万人の...続きを読む
小野田紀美議員「記事を読むと内情が・・」/参院人権決議「中国」明記せず採択へ/ネット「なるほどね」「小野田氏が推薦蹴った理由わかる」「骨抜き決議文」
参院人権決議「中国」明記せず採択へ 2022/11/29 参院が今国会での採択を目指す中国・新疆(しんきょう)ウイグルや内モンゴルの各自治区などの人権問題に関する決議案が29日、判明した。自民...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:NHK)

タイトルとURLをコピーしました