社会の話題と反応を発信していくネットメディア

クラウス・シュワブは、世界は米国のような大国によって運営されるのではなく、世界経済フォーラム(ダボス会議)のようなステークホルダーによって運営されるようになる(動画)

政治

クラウス・シュワブ「世界経済フォーラムのステークホルダーによって運営されるようになる」

クラウス・シュワブは、世界はもはやアメリカのような超大国によって運営されるのではなく、ブラックロック(世界最大の資産運用会社)やビル・ゲイツのような世界経済フォーラムのステークホルダーによって運営されるようになるだろうと語る。

シュワブ「これからの資本主義とは、社会的責任と結びついたステークホルダー資本主義だ」

クラウス・シュワブ「産業革命と人工知能のような技術を本当に指揮するのは誰なのか」

キャスター「第4次産業革命に世界を導くために、現時点で最も適した人物は誰か、あなたはどのように考えていますか。中国が5G技術で成し遂げたような技術的進歩を目の当たりにしています。

もう一度、中国の時代になる可能性があると思うか?」

クラウス・シュワブ「ここでもう一度、国家資本主義と民間資本を区別する必要があります。つまり、2つのシステムの衝突なのです。

私は、国家資本主義とは短期的なものだと考えています。短期的であれば、ある種の傾向をもたらします。なぜなら、特定の目的に到達するために、多くの資源を集中的に動員することができるからです。

しかし、そのような未来は、国家資本主義や株主資本主義ではなく、社会的責任と結びついたステークホルダー資本主義と呼ぶべきものだと考えています」

参考記事

「ワクチン4回目以降のメリットわからない」「4回5回接種で亡くなる方が激減するという証拠は得られてない」/ネット「メリット不明だってさ」「今や負の作用しかない」
「ワクチン4回目以降のメリットわからない」「3回接種していれば十分」 23/01/16 新型コロナ国内感染3年ふり返って"城戸教授解説 少なくともワクチンが行き渡った時点では、もう封じ込めは不可能...続きを読む
5類型見直し「環境ができてきた」厚労相 移行には準備期間設ける/ネットは怒「何年検討するんだ!グズ」「準備期間?馬鹿丸出し!」「ノロマ!」「早いのは増税だけ」
コロナ類型見直し「環境ができてきた」厚労相 移行には準備期間も 1/17(火)  新型コロナウイルスの感染症法上の類型見直しをめぐり、加藤勝信厚生労働相は17日の閣議後会見で、専門家の議論が進んだこ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました