社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「Woke」したこの美しい少女が5年後どうなったか見てみますか

ポリコレ

若者の性転換が社会に与える影響とその懸念

7月8日

はっきり言って狂気の沙汰。

TikTokや他のソーシャルメディアプラットフォームでリベラルなユーザーのコンテンツを紹介することで知られるソーシャルメディアアカウント「Libs of TikTok」が衝撃的な画像をアップした。

写真は、2018年と2023年の同一人物を比較したものであり、左側はまだ性転換を行っていない時、右側は性転換手術を経た後の姿。

性転換手術については、特に若年層が影響を受けることの危険性を指摘する声が高まっている。

イギリスの超名門ダンススクールに入校したトランスジェンダー・ダンサーが炎上/なぜ炎上しているのか、見てみますか?(動画)
イギリスの名門ダンス学校に入校したトランスジェンダー・ダンサーが炎上 権威あるロイヤルアカデミーオブダンス(*)に入学を許可された男性ダンサーに関する議論で、ツイッターが炎上しています。元IT技術者...続きを読む

若年層はまだ精神的に未熟であり、重要な人生の決定を下すには十分な経験や知識が不足している。一部の専門家は、性転換の長期的な影響についての十分な研究がまだ行われていないことを指摘している。特に若年層においては、成長と発達に対する影響を無視することはできない。

また、性転換を推進する風潮が広がることで、若者が本当に自分の意思で決断しているのか、それとも社会的なプレッシャーによるものなのかを判断することが難しくなる。

しかし、左派、特にバイデン民主党政権は未成年の性転換を促進し積極的に性転換手術を促している。親に説得されて手術に踏み切った少女の中には、後悔しているとネットで発言している人も少なくない。

ジル・バイデンがこの最新ファッションをどうやって着こなしたか見てみますか?
ジル・バイデンは最新ファッションを着こなす 俺はゲイだからこういうのあんまり見ないし気にしないんだけど、あのおっ◯いはちゃんとした位置にあるのかな?ドレスの位置が悪いのは確かだ。 ...続きを読む

心が痛む。ウォークネス(Wokeness)は、心身と魂を破壊する。

ネットの声

悲しい。

犯罪的だ。

リベラリズムは精神障害であり、本当のパンデミックである。 数年後、この風潮が薄れれば、大量の後悔の声が上がるだろう。 そして大量の自殺者が出るだろう。

「害をなすなかれ “は医療の基本である。 その誓いを明らかに破っている医師は数え切れない。

狂気を除けば、2018年は従来通り魅力的に見える。

参考記事

ついに放送事故!「俺に挑戦してみろ!」バイデン、生放送で怒鳴り散らし、司会者は凍りつく(音声)
「俺の仕事は悪くない!」 - 怒ったジョー・バイデンが司会者に狂人のように怒鳴る 2024年7月8日 ジョー・バイデンは月曜日の朝、ミカ・ブレジンスキーとジョー・スカーボローが司会を務めるMS...続きを読む
ビル・ゲイツ、乳製品に代わる「う◯虫ミルク」を発売
ビル・ゲイツ、乳製品に代わる「うじ虫ミルク」を発売 7月8日 ビル・ゲイツ氏が資金提供している「マゴットミルク」は、文字通りウジ虫から作られたミルク代替品であり、彼の目指す「持続可能な未来」の...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました