社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【速報!】「ドミニオンのサーバー押収は事実で、分析中である」/トランプ陣営票再集計委員会スタッフ、ブライアントラッシャー氏

政治
スポンサーリンク

トランプのスタッフはドイツでのサーバー襲撃は本物だったと述べた

20日のニュース番組(newsmax)で、トランプ大統領の票再集計スタッフのブライアン・トラッシャー氏は「サーバーの押収は事実で、分析中だと述べた」

「ドイツでドミニオンサーバーを押収し」

「押収した生データを取得し、分析を始めている」

「出てきたものはグローバリストたちを揺るがすだろう」

Trump staffer says the server raid was real

(newsmax)

スポンサーリンク

リンウッド弁護士もツイート

リンウッド弁護士は19日、ドミニオンは真実がきているとツイート

「おはようございます。地区裁判官は、私が反対した場合に備えて、今日の午後に緊急聴聞会を予定しています。@GaSecofState。やがて、これらの名前は全国の訴訟の一部にもなります:ドミニオンScytl SGO Smartmatic明快さ真実が近づいています

スポンサーリンク

Twitterの反応


今、ルイ・ゴーマートの後、トランプに近い2人目の人物(この「キャンペーンの代理」ブライアン・トラッシャー)は、ドミニオンサーバーへのドイツ軍の襲撃を(3時35分に)認めています

「18日水曜日、トランプ再集計委員会の担当者は、元の投票データがドイツのフランクフルトで傍受されたDominionサーバーから復元されたと述べました。 トランプの2020年キャンペーンであるアメリカのメディアNewsmaxTVとのインタビューで、再集計委員会のメンバーであるブライアントラッシャー(ブライアントラッシャー)は、ドイツのフランクフルトにあるドミニオン選挙システムサーバーから取得した元のデータを参照し、「多くのデータを取得した」と述べました。 “。」

 

「ヘビー!トランプチームのメンバーは、Dominionサーバーの元のインテリジェンスを解読したと主張しました。 11月18日、トランプ再集計委員会のメンバーであるブライアントラッシャー氏は、Newsmaxとのインタビューで、トランプキャンプがドイツのフランクフルトで傍受されたドミニオンサーバーから元の投票データを復元したと述べました。そして、その結果は「グローバリストの核心に揺さぶられる」と述べた。」

 

タイトルとURLをコピーしました