社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【速報!】第3報 中共、イランにも言及。軍事筋からの情報も「シドニーパウエル弁護士、ついにクラーケンを放つ!」の詳報

政治
スポンサーリンク

シドニーパウエル弁護士のクラーケン詳細

「60kから70kの空白の投票用紙が選挙労働者によって記入された可能性があると宣言しています。そして、30kの投票用紙が他の誰かに送られました」

民主党のミシガン州(ウェイン郡)で、承認を拒否する共和党員にハラスメントを行った民主党も提訴

「ブーム!ミシガン州の訴訟で、シドニー・パウエルは、嫌がらせと共和党の選挙挑戦者の物理的な排除がどのように起こったかを詳しく述べています。これは憲法修正第14条の違反です」

「ジョージア州政府全体が、ある人の価値を他の人の価値よりも高く評価することにより、憲法修正第14条を破ったと宣言した」

スポンサーリンク

投票機の即時差し押さえを要求

「原告は、法廷監査のために投票機を直ちに差し押さえることを要求している。ブーム!

監査では、弁護士は汚職、利益相反、賄賂、恐喝、資産の不正流用、およびその他の無数の不規則性を探します。これは巨大なものです」

「水道管の破裂のために処理されていない約30kの不在者投票に関する117のこの話を見てください。当局は午前5時30分から午前9時30分まで投票用紙を処理できなかったため、投票用紙が盗まれてしまいました。トランプは30kが神聖な数であると言いませんでしたか?」

スポンサーリンク

軍事筋からの情報ソース

「中国とイランがドミニオンソフトウェアを通じて選挙を監視および操作していることを認めた高レベルの軍事筋。これは巨大です、愛国者!」

「これが州ごとの最高裁判所の内訳です。カバノーにはMIがあり、トーマスにはGAがあります。どちらも確認中(最高裁判事を承認する公聴会)に嫌がらせを受けました。叙事詩になりそうです!

MI-ブレットM.カバノー
WI-エイミーコニーバレット
PA-サミュエルA.アリト
GA-クラレンストーマス」

*トーマス判事だけでなく、カバノー判事も民主党やカマラハリスから嫌がらせを受けました。

11/8に書いた記事です(こちら👇)

カバノー判事への攻撃も常軌を逸していた。あらぬセクハラでトーマス判事と同じように家族まで傷つけた。この時追及したのがカマラハリス。
判事とて人間、積年の恨みは忘れない。法の平等は念頭にあってもあの時の屈辱は忘れない。

タイトルとURLをコピーしました