社会の話題と反応を発信していくネットメディア

アメリカコーネル大学が図書館サイトに、「大統領選でデマを流した」とするTwitterアカウントを掲載/あのコーネル大学か・・

政治
スポンサーリンク

コーネル大学、大統領選をデマとするTwitterアカウント認定

米国のコーネル大学図書館サイトにアメリカ国旗大統領選でデマを流したとされるTwitterアカウントが掲載。我那覇真子 氏や門田隆将 氏の名前を確認

スポンサーリンク

門田隆将さんのツイート

スポンサーリンク

アメリカから見た日本さんのツイート

スポンサーリンク

藤原直哉さんのツイート

スポンサーリンク

meiさんのツイート

孫向文さんはリツイート

スポンサーリンク

コーネル大学が掲載

米国の2020年の選挙を取り巻く根拠のない不正選挙の主張が広まった結果、選挙への信頼が損なわれ、米国議会議事堂内での暴力が発生しました。このような状況では、クレームが広まる主要なプラットフォームであるTwitterで、これらのクレームを取り巻く議論を理解することが重要です。

この目的のために、投票者の不正請求に関連する260万人のユーザーからの760万件のツイートと2560万件のリツイートを含むマルチモーダルデータセットであるVoterFraud2020データセットを収集してリリースしました。

このデータを幅広い研究者にすぐに役立つようにするために、リツイートグラフ、ユーザーの停止ステータス、ツイートされた画像の知覚ハッシュから計算されたクラスターラベルを使用して、データをさらに強化します。また、ツイートに表示されるすべての外部リンクとYouTubeビデオの集約情報をデータセットに含めます。

VoterFraud2020: a Multi-modal Dataset of Election Fraud Claims on Twitter
The wide spread of unfounded election fraud claims surrounding the U.S. 2020 election had resulted in undermining of trust in the election, culminating in viole...続きを読む
スポンサーリンク

Twitter上の声

「コーネル大学というだけで信用度が上がってしまう。 これも情報戦の一環。ここに中共は巧みに入り込む。 多くの大学が統一戦線に利用されていることは周知」

「何ですか? これは? コーネル大学図書館サイトに 大統領選挙でデマを流したとされる、、、 こんなのが流れているんだ」

「コーネル大学が昔からかなりあっち寄りなのは実際に見てきたので否定はしませんが、これ多分単純に大学図書館にアーカイブされてるだけで「デマ」かどうかの判断はツイッター社ですよ」
コーネル大学図書館にある論文は表面上ツイッター社とは無関係なので「検閲」というのは言い過ぎかも(なので元ツイは削除) でも日本語のツイもここまで「監視」されてるのはショック」
米国コーネル大学図書館サイトとあるんですが、どう見てもWikipediaの変形バージョン。登録したら誰でも編集できるんじゃないかと思いました」
米選挙についてニュースなどを用いてアメリカの状況やそれについての自分の考えなどをツイートしていたら、コーネル大学図書館のアーカイブサイトにデマ垢として載せられたらしい。赤色のやり口と随分似てるな?」
スポンサーリンク

参考記事

http://totalnewsjp.com/2021/01/22/texas/

タイトルとURLをコピーしました