社会の話題と反応を発信していくネットメディア

弾劾裁判にトランプ大統領有罪と投票した共和党の「裏切りルーザーズ7人」の見苦しい言い訳

政治
スポンサーリンク

LOOSERS

スポンサーリンク

これがトランプの有罪判決に投票した7人の共和党上院議員です

上院は「扇動暴動の」弾劾裁判で元大統領ドナルド・トランプを無罪に投票したが、7人の共和党は、有罪だったと投票して50人の民主党と合流した。

トランプの有罪判決に投票した7人の共和党員は次のとおりです。

スポンサーリンク

憲法は重要だから有罪だという詭弁

・ノースカロライナ上院議員リチャードバー
声明:「大統領は、結果が気に入らなかったため、自由で公正な選挙の完全性に疑問を投げかけるために、根拠のない陰謀説を推進した。議会が選挙結果を証明するために会合したとき、大統領は彼の支持者に憲法によって要求される合法的な手続きを妨害するために国会議事堂に行くように指示しました。群衆が暴力的になったとき、大統領はすぐに攻撃の終了を要求する代わりに、最初に状況を煽るのに彼のオフィスを使用しました。私が1月6日に言ったように、大統領はこれらの悲劇的な出来事に対して責任を負います。トランプ大統領が政府の同等の支部に対する反乱を扇動した罪で有罪であり、起訴が高い犯罪と軽蔑のレベルにまで上昇したという証拠は説得力があります。したがって、私は有罪判決に投票しました。
・2022年に再選を求めずに引退


・ルイジアナ上院議員ビル・カシディー
声明:「私たちの憲法と私たちの国は、誰よりも重要です。私はトランプ大統領が有罪であるという理由で有罪判決を下しました。」
・2026年に再選に向けて
・メイン州上院議員スーザンコリンズ
声明:「この弾劾裁判は、2021年1月6日にトランプ大統領が発した一言ではありません。代わりに、2017年1月20日に彼が誓った誓約に従わなかったトランプ大統領の行動についてです。権力—私たちの憲法とアメリカの民主主義の特徴—は権力の乱用であり、有罪判決の根拠を構成している。」
・2026年の再選に向けて

スポンサーリンク

ロムニー「行進を促したから有罪だ」

・アラスカ上院議員リーサ・マーカウスキー
声明:「私の投票、私の投票の重要性が、これが私の政治的野心に役立つと思うかどうかによって切り下げられることを許すことはできない」と、マーカウスキーは投票後にプレスプールに語った。「私たちの事業を終わらせることは私たちの憲法上の義務でした。そして私たちはそうしました。そして私たちがそれをしたのは、立ち上がって立ち上がって防御し保護することをいとわない並外れた男性と女性がいたからです。そしてそれは良かったです。ドナルド・トランプもその一人だった」と語った。
・2022年の再選に向けて
・ユタ上院議員ミット・ロムニー
声明:「トランプ大統領は、ジョージア州務長官に彼の州の選挙結果を改ざんするよう圧力をかけることによって選挙を腐敗させようとした。トランプ大統領は、1月6日に彼の支持者をワシントンに召喚するために彼の事務所の力を使って議会に対する反乱を扇動した。トランプ大統領はまた、国会議事堂、副大統領、および副大統領を保護することに失敗したことにより、彼の職務の誓いに違反し、選挙投票のカウント中に国会議事堂で行進するように促しました。彼はその日の明白でよく知られた暴力の脅威にもかかわらずこれを行いました。これらの結論の一つ一つが私に有罪判決を支持することを強いています。」
・2024年の再選に向けて
・ネブラスカ上院議員ベンサス
声明:「悲しい現実があります。民主党の大統領について話しているとしたら、ほとんどの共和党員とほとんどの民主党員は単に意見を交換するでしょう。部族主義は地獄の薬ですが、憲法に対する私たちの宣誓は私たちが事実に拘束されていることを意味します。 … 2014年の選挙の夜、私は共和党の流れに反対したとしても、常に自分の良心に投票することをネブラスカ人に約束しました。2015年11月に上院で行われた最初の演説で、大統領が私自身の党—彼または彼女の力を超えています。私は私の言葉に戻ることはできません、そして議会はそれが政治的に便利であるという理由だけでそのような重大な問題に関する私たちの基準を下げることはできません。私は有罪判決に投票しなければなりません。」
・2024年の再選に向けて
・ペンシルベニア州上院議員パット・トゥーミー
トゥーミーは、彼の投票を説明するために、将来の記者会見を開催します。ヒルプールによれば、「私は、有罪判決を支持する議論がはるかに強いと思った両方の議論に耳を傾けた」と述べた。
・2022年に再選を求めずに引退

(washingtonexaminer)

Here are the seven Republican senators who voted to convict Trump
The Senate voted to acquit former President Donald Trump on the "incitement of insurrection" impeachment charge, but seven Republicans joined with 50 Democrats ...続きを読む
スポンサーリンク

裏切りの共和党下院議員の末路は悲惨。

・リチャードバーとパット・トゥーミーは最初から政界引退の意向。残りの5人は上院再選を目指すらしいが、裏切りの下院議員を見れば厳しい状況になるのは確実。

*イリノイ州の共和党が弾劾に投票したキンジンガーを共和党グループの88%が非難

議員が議会で代表するイリノイ郡の共和党グループは、アダムキンジンガー (R-Ill。)が弾劾に賛成して投票したことを非難するために正式に動いた。

ラサール郡共和党中央委員会は水曜日遅くのプレスリリースで、グループの88%以上がトランプの著名な批評家として浮上したキンジンガーを非難することに賛成したと発表した

*裏切りで支持率13%のリズ・チェイニー、地元ワイオミング州からさらに鉄槌/正式に非難決議、辞任を求められる

ワイオミング州の共和党は、1月6日の米国議会議事堂での暴動でのドナルド・トランプ大統領の弾劾を支持した後、土曜日に圧倒的に投票して米国議会議員のリズ・チェイニーを非難した。

74人の州共和党の中央委員会のうち8人だけが、正式なカウントに進まなかった投票で非難に反対した。下院がトランプに「正式な聴聞会または適正手続き」を提供しなかったにもかかわらず、非難文書はチェイニーが弾劾に投票したと非難した。

スポンサーリンク

Twitterの声

「これらは国内で最高のリーダーです。真の保守派は国を政党よりも優先させた」

「彼らののうちの4つは周知の「RINO」だ」

「最初からRINOだろ」

「ミットロムニーはユタ州の共和党員を装った民主党員」

「彼らは悪魔のようにさえ見える」

ウィラード・ミット・ロムニー

1947年3月12日生まれ。アメリカ合衆国の実業家・政治家。2012年アメリカ合衆国大統領選挙での共和党の大統領候補であった。2019年1月3日よりユタ州選出アメリカ合衆国上院議員を務めている。

ミット・ロムニー - Wikipedia
リーサ・マーカウスキー

1957年5月22日生まれ。アメリカ合衆国の政治家。共和党所属でアラスカ州から選出された初の女性上院議員。共和党穏健派。

リーサ・マーカウスキー - Wikipedia
ウィリアム・モーガンキャシディ

1957年9月28日生まれ。アメリカの医師ととして政治家。米国の上院議員からルイジアナ州のメンバー共和党、彼はで役立ったルイジアナ州上院2006年から。

Bill Cassidy - Wikipedia
タイトルとURLをコピーしました