社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【驚愕】バイデン、中国のウイグルジェノサイドを「異なる文化規範」と呼び、虐殺を非難することを否定/香港、台湾も「(アメリカは)固執しない」

正直、これは驚愕の発言

スポンサーリンク

バイデンは中国のウイグル人虐殺を却下し、それを「異なる規範」の一部と呼んでいる

ジョー・バイデンは、中国の少数民族に対する組織的な弾圧は単なる異なる文化的規範であると主張して、中国のウイグル人虐殺を非難することを拒否した。

バイデンは火曜日の夜に彼のCNNタウンホールの出演中に質問された後コメントをしました。これは彼の中国人との最近の会談についてでした。

「中国の歴史について何か知っているなら、それはいつもそうだった。中国が外の世界によって犠牲にされた時は、彼らが国内で統一されていない時である」とバイデンは言った。「したがって、習近平の中心的な原則は、非常に誇張されていますが、統一され、厳しく管理された中国が存在しなければならないということです。そして、彼はそれに基づいて行うことに対して彼の論理的根拠を使用します。」

スポンサーリンク

虐殺の事実

中国は過去数年にわたって厳しい国際的監視を経験してきました。これは、香港の民主主義を打倒するための活動に関するものでした。また、コロナウイルスのパンデミックをきっかけに過失と透明性の欠如の責任を取ることを拒否しました。

それでも、世界的な緊張は、新疆ウイグル自治区でのウイグル人の大量投獄を止めませんでした。何百万ものウイグル人と他の少数派が新疆ウイグル自治区全体の再教育キャンプに投獄されています。

スポンサーリンク

ウイグル人虐殺を異なる文化で片付けるバイデンの愚

「彼が香港で何をしているのか、中国の西部の山々でウイグル人と何をしているのかについて話すつもりはありません…文化的には、各国とその指導者が従うことが期待される異なる規範があります」とバイデンは付け加えました。

中国の「規範」は、ウイグル人の集中収容所で起こっている全身的な拷問とレイプを助長している。これは特に習近平が当局に犠牲者に対して「絶対に慈悲を示さない」ように命じた後に起こった。したがって、バイデンのコメントは、ウイグル人に対する中国の活動を知っていると冷酷であるように思われる。

ウイグル人権危機は2016年初頭に始まり、ドナルドトランプ大統領の統治中に加速しました。中国共産党の現在の指導部は、第二次世界大戦以来最大の強制収容所を作り、何百万人もの罪のないウイグル人を投獄しました。(insiderpaper)

Biden dismisses China's Uighur Genocide, calls it part of 'different norms' - Insider Paper
Joe Biden refused to condemn China’s Uighur genocide claiming that the country’s systematic oppression of minorities was just a different.
スポンサーリンク

Twitterの声

「中国の人権侵害とウイグル人に対する大量虐殺についてのジョー・バイデン:「文化的には異なる規範がある」 恥ずべき」

「ここで、バイデンは、香港、ウイグル、または台湾に固執しないことを世界に伝えている。中国はいつ台湾を攻撃するのだろうか…そして米国が攻撃しないのに誰が台湾に固執するのだろうか? 10万人の中国軍がカナダのブリティッシュコロンビア海岸に上陸した場合、バイデンはどうするのか?」

・バイデンは、「習近平が香港やウイグルでやっている事につい、て声高に言うつもりはない」と言っている。恐るべき発言です

・ボ○てるのか、どっぷり浸かっているのか。

・民主党が多数のアメリカ議会ですら、ウイグル、台湾、香港について中国を批判しているのに。

・この男にこのまま4年間も政権を握らせたらとんでもないことになるは自明。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました