社会の話題と反応を発信していくネットメディア

テキサス州アボット知事、国境危機に怒りて起つ!/国境で拡大する危機に対抗するための作戦を開始

政治
スポンサーリンク

テキサスは南の国境で拡大する危機に対抗するための作戦を開始する

2021年3月7日
テキサス州知事のグレッグ・アボットは3月6日に、南の国境で急増する危機に対応するために州兵と他の機関の要員を配備するプログラムを開始した。

アボット氏によると、オペレーションローンスターは州の公安局と協力して、メキシコの犯罪組織がテキサスに麻薬や人々を密輸するのを防ぐために、空、地上、海上、戦術的な国境警備資産を配備する

「私たちの州で人道的危機を引き起こし、テキサス人の命を危険にさらす国境開放政策の共犯者にはならない」とアボットは 3月6日の報道機関への声明で述べた。

「私たちは、この危機に立ち向かうために必要なリソースと法執行要員を急増させます。」

スポンサーリンク

数を増す不法移民/トランプ大統領が作った制度を廃止

米国税関国境警備局(CBP)のデータによると、2020年10月から2021年1月までの南西国境での遭遇数は296,259で、前年同期の164,932から増加し 、79.6%増加しました。

ロイターは匿名の情報源を引用して、米国の国境警備隊によって逮捕された不法移民の数が2月にさらに急増し、10万人近くが拘留されたと報告した。

バイデンは就任以来、南の国境での不法移民の流れを食い止め、アメリカの治安を高めることを目指したトランプ時代の国境警備措置をいくつか覆した。

ここ数週間で国境に到着する同伴者のいない未成年者の急増により、バイデン政権は流入を処理するためにより多くのオーバーフローシェルターを開くようになりました。

バイデンが実施した移民政策のいくつかには、ドナルド・トランプ前大統領の移民保護議定書を一時的に終了することが含まれている。彼はまた、トランプのテロが発生しやすい国からの旅行の禁止を覆し、国境の壁の残りの建設を停止し、すでに国内にいる推定1,100万人の不法移民に合法化の道を提供する抜本的な移民パッケージを議会に発行 した。

スポンサーリンク

ジョー・バイデンの悲惨なリーダーシップで国境は制御不能

これらの行動は、特にトランプから広範な批判を集めています。「ジョー・バイデンの悲惨なリーダーシップのおかげで、私たちの国境は今や完全に制御不能になっています」とトランプは仲介者を通じて3月5日に発表された声明の中で書いている。

・第45代トランプ大統領は声明で批判👇

「私たちの偉大な国境警備隊とICEのエージェントは、バイデン政権によって軽蔑され、侮辱され、嘲笑されてきた」とトランプは移民税関局に言及した。

「ここにいるべきではない人々による国への大規模な侵入は、1時間ごとに起こっており、分ごとに悪化しています。多くは前科を持っており、他の多くはCOVIDを持っており、広めている」と彼は書いている。

バイデンはまだ危機を認めておらず、増え続ける違法な交差点に対処するための具体的な計画を発表していない。今週記者から国境に危機があるかどうか尋ねられたとき、バイデンは「いいえ、私たちはそれを処理することができます」と答えた。

スポンサーリンク

参考記事

 

タイトルとURLをコピーしました