社会の話題と反応を発信していくネットメディア

バイデンの一般教書演説の日程は依然としてまだ未定/55日経っても記者会見も一般教書演説も開かず

政治
スポンサーリンク

バイデンが議会合同会議に取り組む公式の日付はまだない

2021年3月15日

ジョー・バイデン下院議長が議会合同会議に最初の演説をする公式の日付はまだない、と下院議長のナンシー・ペロシは言った。

議会がバイデンのCOVID-19救済パッケージを通過してから更新があったかどうか尋ねられたペロシは、キャピトルヒルの記者団に「私たちは見るだろう」と語った。

そして、正式な日付が決まっているかどうかを尋ねられたとき、彼女は否定的に答えました。

バイデンのチーフスタッフは先週、大統領が救済パッケージに署名した「直後」に、一般教書演説と呼ばれることもある合同会議の演説が予定されていると述べた。

スポンサーリンク

バイデンが会見を開かないことにも批判が出ている

バイデンが2か月以上前に宣誓されて以来、正式な記者会見を開催していないという、彼の初期の統治スタイルに批判が強まっている。

「ジョー・バイデンは国を癒すために出馬したが、それがどのように見えるかを説明するための合同会議への伝統的な演説や、彼がそれをどのように行う予定かを説明するための単一の正式な記者会見を予定していません。なんでだろう?」保守的なターニングポイントUSAグループの創設者兼社長であるチャーリーカークは、最近のツイートに書いている。

Still No Official Date for Biden to Address Joint Session of Congress: Pelosi
There's still no official date for President Joe Biden to give his first address to a joint session ...
スポンサーリンク

3月12日時点でバイデンは世紀を超えて新記録を樹立

マケナニー元報道官「51日。ゼロバイデン記者会見。100年の記録!」

スポンサーリンク

バイデン単独会見ゼロで雲隠れし続けている

3月11日

48日間、公式会見なしの大統領
一方でこの2ヵ月間のバイデン大統領の実績や存在感、主導性について、疑問を投げかける主要メディアもある。

FOXニュースは3月9日、「Biden has gone 48 days as president without formal news conference」(バイデン大統領は就任から48日間、公式記者会見なし)と報じた。American Presidency Projectのデータを基にしたCNNの分析によると、過去100年にわたって前大統領15人は全員、就任後33日以内に単独記者会見を開いてきた。

スポンサーリンク

さらに一般教書演説もなし。2月23日に行うという報道があったがまだ演説は行われていない

2月24日

「米国大統領ジョー・バイデンは、2021年2月23日に一般教書演説を行う予定です(日付はまだ確認されていません)」とAP通信は報じました。

今日は24日ですが、まだ演説はありません。どうして?

大統領は通常一般教書演説をを1月か2月に行う。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました