社会の話題と反応を発信していくネットメディア

CNN、トランプ大統領辞任後、視聴者数が半減で収入激減の憂き目/エミー賞受賞のテッド・コッペルが言った「トランプがいなければCNNの視聴率は『トイレ状態』だ」が現実に

政治
スポンサーリンク

トランプ大統領の退任後、CNNは視聴者数を減らしており、主要な測定項目で50%近く減少している

リベラルネットワークは、広告主にとって最も重要な25〜54人の人口統計の中でゴールデンタイムのオーディエンスの47%を失った。

CNNは、トランプ前大統領が退任してから視聴者が激減しており、選挙日後の一時的な急増を経て、1月から主要な測定項目で視聴者の約半分を失っています。

CNNは、大統領選挙翌日の11月4日から1月20日の就任式の日までのゴールデンタイムの平均視聴者数は250万人だった。しかし、バイデン大統領が就任すると視聴者はリベラルなネットワークから逃げ出し、1月21日から3月15日までのゴールデンタイムの平均視聴者数は160万人にとどまっている。

スポンサーリンク

視聴率は47%減

CNNのゴールデンタイムの午後8時から11時(米国東部時間)の視聴率は、選挙の日に急増した後、バイデンが就任してから36%低下した。CNNのゴールデンタイムの視聴率低下は、主要な層である25歳から54歳の大人の間ではさらに顕著で、同期間に47%も落ち込んだ。

CNNの視聴率は、トランプ大統領が退陣してからは全日視聴者の間でも低迷し、リベラルなネットワークにはお目こぼしがなくなった。

11月4日から1月20日までのCNNの平均視聴者数は170万人だったが、バイデン政権になってからは110万人に落ち込み、34%減となった。同じ期間にCNNは主要視聴者層の全日視聴者数を44%減らし、平均48万3千人から27万2千人にまで落ち込んだ。

スポンサーリンク

トランプ大統領がいなければ、CNNは「便所状態」

長年の放送局であるテッド・コッペルは、2018年にCNNのブライアン・ステルターを面と向かって馬鹿にし、同局のメディア評論家に “ドナルド・トランプがいなければCNNの視聴率はトイレ状態だ “と言ったことで有名だ。

ステルターは首を振って同意しなかったが、コッペルは何かを掴んでいたことがわかった。

CNNの視聴率の急落は、選挙の日のあとの数週間を除くと、さらにひどい。

12月28日から1月20日までのCNNのプライムタイム平均視聴者数は310万人だったが、就任式の日から現在までは160万人にまで激減し、49%も落ち込んでいる。キー・デモに至っては、同じ時間帯にCNNは58%もの視聴者を失った。

CNNは全日視聴者でも半分近くの視聴者を失った。

CNNは12月28日から1月20日まで一日平均220万人の視聴者を獲得したが、これは1月6日の国会議事堂での暴動とその余波を伝えるためにケーブルニュースに視聴者が集まったことによる。しかし、その後の平均視聴者数は110万人にとどまり、48%の大幅な減少となっています。

スポンサーリンク

クオモをかばったため恥をかいたCNN

視聴者数の減少に加えて、CNNは民主党のアンドリュー・クオモ・ニューヨーク州知事をめぐる複数のスキャンダルを扱ったことで恥をかいた。

CNNは2020年に、ニューヨークの老人ホーム問題に関する質問をほとんど避けながら、弟のクリス・クオモに一連の遊び心のあるインタビューをさせたことで悪名高い。CNNはその後、知事がセクハラ疑惑に包まれると、「クオモ・プライムタイム」の司会者で、クオモの弟は兄について報道することをせず、嘲笑された。(foxnews)

CNN hemorrhaging viewers since Trump left office, down nearly 50% in key measurables
CNN has been hemorrhaging viewers since former President Donald Trump left office, losing roughly half of its audience in key measurables since January followin...続きを読む

 

スポンサーリンク

CNNのクリス・クオモは、兄アンドリュー・クオモのセクハラを「報道できない」と述べて炎上した

3月2日

CNNのクリス・クオモは月曜日のゴールデンタイム番組のトップで、兄である民主党のニューヨーク州知事アンドリュー・クオモとの「何が起こっているか」は知っているが、利益相反のために取材できなかったと述べた。

「あなたも私も正直だ。”クオモ・プライムタイム “の司会者は言った。”明らかに私は兄に何が起こっているかを知っています。そして明らかに、彼は私の兄なので、私はそれを報道することはできません。もちろん、CNNは取材しなければならない」と述べた。

エドワード・ジェームズ・マーティン・コッペル(wikipedia)

1940年2月8日生まれ。英国生まれのアメリカの放送であるジャーナリスト。ナイトラインのアンカーだった。現在、CBS News SundayMorningの特別寄稿者。外国および外交特派員としての彼のキャリアで、9つの海外記者クラブ賞と25のエミー賞を含む数々の賞を受賞した。

Ted Koppel - Wikipedia
参考記事

 

タイトルとURLをコピーしました