社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【もはや、ヤバイデン】初記者会見を忘れる/記者「明日の記者会見の準備は」梅田「ごめんさい?」、記者「明日の会見の準備は」梅田「どの記者会見?」

政治

フロリダ・プレスの政治記者、マナ・サラマ氏のツイート

Q:「明日の記者会見の準備をしていますか?」

バイデン:「ごめんなさい?」

Q:「明日の記者会見の準備はしていますか?」

補佐官:「明日の記者会見の準備ができました」

バイデン:「どの記者会見?」

ピーター・ドゥーシー:「誰かがバイデンに「どのように記者会見の準備をしているのか」と叫び、彼は「どの記者会見ですか?」と言いました。

初の記者会見を忘れるバイデン

彼の大きな記者会見が行われる前日の水曜日にそれについて尋ねられた、バイデンはそれを忘れているようでした:

「明日の記者会見の準備はできていますか?」記者が尋ねた。

「Pardon me?(ごめんなさい?)」バイデンはマスクをかぶって言った。

「明日の記者会見の準備はできていますか?」彼は繰り返した。

一方、大統領は、明日が結婚記念日であると妻から知らされたばかりの男のようにそこに立っていた。

「明日の記者会見の準備はできていますか?」別のレポーターがチャイムを鳴らした。

「記者会見!」別の叫び声。

バイデンの返答:「どの記者会見?」

これがどのように報道されたかは、メディアのどのコーナーが報道を提供していたかによって異なったた。

フォックスニュースのホワイトハウス特派員ピーター・ドゥーシー は、それは見栄えが良くなく、彼は「質問でいっぱいのバインダー」を持っていたと述べた。

ピーター・ドゥーシー:「誰かがバイデンに「どのように記者会見の準備をしているのか」と叫び、彼は「どの記者会見ですか?」と言いました。

一方、AP通信は自信を持った大統領による陽気な瞬間としてそれを報じた。(westernjournal)

https://www.westernjournal.com/reporters-ask-biden-3-times-biggest-press-conference-life-responds-press-conference/

バイデン記者会見のヤラセ疑惑/用意されたメモには記者の顔、名前、順番まで書かれていた/さらに「カンニング・ペーパー」まで

2021年3月26日

保守系メディアからの質問は0

ジョー・バイデン大統領は木曜日、就任して2ヶ月以上が経過して初めての記者会見を行いました。このブリーフィングで、彼は何度も何度もノートを見続けた。

バイデン氏が手にしていたのは、米国のインフラに関する論点や統計が書かれた別のカンニング・ペーパーだった。

ジョー・バイデン大統領は26日、就任後初めて単独で記者会見を行った。記者会見では、政策の要点や出席した記者の身元を記した「カンニング・ペーパー」を数枚使用し、ソーシャルメディア上で話題になった。

記者会見には25人の記者しか出席できず、バイデンは事前に選ばれた記者から限られた数の質問を受けた後、壇上を後にしました。

ネットの声

・ヘイ、ジョー。あなたがただテレプロンプターを読むならば、それほど混乱しないだろう。

・非常にわかりやすい応答。チャイナジョーが完全に無知であることのより多くの証拠

・これを愛する人はハリスだけです。バイデンが出て、ハリスが入って、ペロシがハリスを弾劾し、ペロシが大統領だ。ああ、がらくたアメリカは運命にある。

・これは単なる高齢者虐待の面だ、民主党員は単純な恥辱だ。

・2歳なら、もっと良い仕事をしたかもしれない。彼は目の前の台本でさえ読むことができなかった。

参考記事

タイトルとURLをコピーしました