社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【国境問題・バイデン政権の無責任!】国境危機の中、バイデンは教会に行き、カマラハリスはケーキを食い、国境担当は辞任する

政治
スポンサーリンク

国境危機の中、教会に通うジョー・バイデン

スポンサーリンク

国境に押し寄せる移民を阻止するため、中米への現金支給を検討している政権下で、傍若無人なジョー・バイデンが教会に出向く

DCの聖三位一体教会で行われたミサに出席したバイデン。

同日、バイデン政権は、国境に押し寄せる移民を食い止めるために、中米に現金を送ることを検討していることを確認した。

この提案は、アメリカの納税者を侮辱するものだと、共和党から非難されている。

スポンサーリンク

不法移民に税金を使うバイデン

バイデン氏は、移民の根本的な原因を解決するために、中米に対して4年間で40億ドルの開発援助を行うことを求めている。

バイデン氏は、不法移民の急増を招いたトランプ大統領の国境政策を撤回したことで、厳しい批判を受けている。先月、17万2,000人の非正規移民が入国しているのが確認された。

移民施設は現在、過密状態にあり、移民の子どもたちが施設内で飢えたり、性的虐待を受けたりしていることが報告されている(dailymail)

Joe Biden attends Mass amid southern border crisis
Biden - who is a devout Catholic - was pictured waving to waiting media after the service at the Church of the Holy Trinity in Washington, DC on Saturday.
スポンサーリンク

国境責任者ハリスは、国境問題に手も触れずケーキをむさぼる

カマラ・ハリス副大統領は、米国南部国境の人道的危機を解決するはずだったが、彼女は自分のケーキで忙しすぎて、この状況を救うために指一本動かすことができない。

その代わりに、火曜日にはシカゴのサウスサイドにあるブラウン・シュガー・ベーカリーに顔を出し、ビジネスオーナーや地元の政治家たちと交流したと、Fox Newsが伝えている。

ホイルの毛布に包まれた移民の子供たちがプレキシガラスのペンに詰め込まれたままで、国境施設が定員を超えて満員になる中、ハリスは中西部に立ち寄った際に、彼女の好物であるドイツのチョコレートケーキを食べ、ワクチン配布の公平性について語った。

(westernjournal)

Kamala Harris Neglects Fixing the Border Crisis, Instead Visits Chicago and Buys Cake
Radical Dems welcome hordes of illegal immigrants who they view as future voters while caring little about the migrants' present situation.

カマラハリスは国境危機にも笑っている👇

スポンサーリンク

バイデンの国境担当が月末で辞任。

ホワイトハウスの国境コーディネーターであるロバータ・S・ジェイコブソンは、南の国境での移民の歴史的な急増の中で、月末に辞任する予定。

ロバータ・S・ジェイコブソン(wikipedia)

1960年4月14日生まれ。2016年6月から2018年5月まで駐メキシコ米国大使を務めたアメリカの外交官。ジョー・バイデン大統領の下で国家安全保障会議でメキシコと米国の国境問題を担当。

Roberta S. Jacobson - Wikipedia
参考記事
タイトルとURLをコピーしました