社会の話題と反応を発信していくネットメディア

パウエル弁護士、テレグラムで声明「常識的に考えてみてほしい。もし不○がなかったのなら、なぜ選挙の監査に反対しているのか。何を隠そうとしているのか?」

政治
スポンサーリンク

自由は誠実な選挙によってのみ維持される

完全に透明性を保つために、私は以前の故郷であるジョージア州と、新しい故郷であるサウスカロライナ州で、2020年11月の選挙の整合性を検証することに個人的な関心を持っている。

また、私は自由を愛しており、自由は誠実な選挙によってのみ維持されるため、すべての州における2020年11月の選挙の完全性を検証することにも個人的な関心がある。

スポンサーリンク

私は、いくつかの州が2020年の選挙のルールを、州議会の同意なしに○法に変更したことを知っている

私は、いくつかの主要な州で大規模な不○選挙が行われている証拠を直接見てきた。

法律と事実に基づいた証拠から、ほとんどすべての州で、投票用紙の上層部と下層部の選挙で不○および/または○法な選挙が行われたと私は考えている。

スポンサーリンク

常識的に考えて不○がなかったらなぜ監査に反対するのか?

誰が監査に反対しているか見てみよう。不○がなかったのなら、なぜ選挙の監査に反対しているのか。何を隠そうとしているのか?何を失うのか?

常識的に考えてみてください。選挙が公正なものであれば、両陣営ともすべての州で監査を歓迎するはずだ。

すべての州での監査を支持しない民主党員や共和党員は、腐敗しており、何かを隠している。

真実を要求しよう

スポンサーリンク

パウエル弁護士のテレグラム

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました