社会の話題と反応を発信していくネットメディア

有権者の「たった36%」しかバイデンの就任100日間を評価していない/約半数は「バイデンは失敗」/多くの人は不○な選挙で選ばれたと思っている

スポンサーリンク

有権者のわずか36%がバイデンの就任100日間の成功を評価

 

スポンサーリンク

有権者のわずか36%がバイデンの最初の100日間の成功だと言っている

2021年4月29日

金曜日はジョー・バイデン大統領の就任100日目となるが、ほとんどの有権者は彼の大統領職のこのマイルストーンで彼に高い評価を与えておらず、多くの人はバイデンが昨年の選挙で公正に勝利したことを依然として疑っている。

最新のラスムセンレポートの全国電話およびオンライン調査によると、米国の有権者のわずか36%が、バイデンの最初の100日間の就任が成功したと述べています。44%(44%)は、バイデンの最初の100日間は失敗であり、18%はその中間であると述べています。(rasmussenreports)

Only 36% of Voters Say Biden’s First 100 Days a Success
Friday will mark President Joe Biden’s 100th day in office, but most voters don’t give him high marks at this milestone of his presidency, and many still doubt ...続きを読む
スポンサーリンク

ラスムセン世論調査:バイデン大統領の最初の100日間を成功と評価した有権者は36%のみ

2021年4月29日

節目となる100日目を迎えたジョー・バイデン大統領に、ほとんどの有権者は高い評価を与えていないことが、新しい調査で明らかになった。

ラスムセン レポート社の全国電話・オンライン調査によると、有権者の36%がバイデン大統領の就任後100日は成功したと答え、44%が失敗したと答え、18%がその中間であると答えました。

予想については、有権者の26%が「バイデンは予想よりも良い大統領であることが証明された」、39%が「予想よりも悪いことが証明された」、33%が「彼のパフォーマンスは自分が思っていた通りのものだった」と答えています。

スポンサーリンク

その内訳を見ると、今回の調査では以下のようになっている。

-民主党員の67%が、バイデン氏の最初の100日は成功したと答え、共和党員の12%、無党派層の26%が同じように答えています。また、共和党員の74%が、バイデン氏の最初の100日間は失敗だったと評価しており、民主党員の16%、無党派層の44%がそう評価しています。

バイデン氏の最初の100日間を「失敗」と評価した有権者のうち、76%が「バイデン氏が公正に選挙に勝ったとは思わない」と回答しています。逆に、バイデン氏が選挙に勝ったと思う有権者では、70%が最初の100日間を成功と評価しています。(newsmax)

Rasmussen Poll: Only 36 Percent of Voters Rate Biden's First 100 Days a Success
Most voters don't give President Joe Biden high marks as his milestone 100th day approaches, a new survey shows.
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました