社会の話題と反応を発信していくネットメディア

NYT、ワシントンポスト、NBCが「ジュリアーニ弁護士がロシアの偽情報について、FBIから正式な警告を受けたというフェイクニュースを撤回/ジュリアーニ氏「虚報の出所を明らかにしろ!」

政治
スポンサーリンク

NYT WAPO NBCは誤報を撤回

NYTimes、WashingtonPost、NBCNewsは、ルディ・ジュリアーニ氏がロシア情報機関の影響力行使の標的となっていることをFBIから直接警告されていたとする誤った報道を撤回した。

スポンサーリンク

NYT、ワシントンポスト、NBC、ジュリアーニがFBIのロシア・ブリーフィングを受けたという報道を撤回

2021年5月2日

ニューヨーク・タイムズ紙、ワシントン・ポスト紙、NBCニュースは、ルディ・ジュリアーニ前ニューヨーク市長が、ロシア情報機関の影響力行使の標的となっていることをFBIから直接警告されたと誤って報道した以前の記事を撤回した

誤った情報を最初に報じたのはThe Postでした。また、「One America News」もFBIから同様の警告を受けていたと誤って記載した。

“このバージョンは、OANとジュリアーニが警告を受けたという主張を削除するために修正されました」と記事に添付された訂正文に書かれている。

NY Timesは、2019年のマリー・L・ヨヴァノヴィッチ大使のリコールにジュリアーニが関与したとされる記事について訂正を行った。

“この記事の以前のバージョンでは、ルドルフ・W・ジュリアーニ氏がロシアの偽情報についてF.B.I.から正式な警告を受けたかどうかを誤って記載していました。ジュリアーニ氏は、そのような、いわゆる防衛的なブリーフィングを受けていません」と訂正している。

スポンサーリンク

ジュリアーニ氏は誤った情報の出どころを明らかにするよう要求

ジュリアーニ氏は、ツイッターで2つの声明を発表し、ポスト紙とNYタイムズ紙に誤った情報の出所を明らかにするよう求めた。

“ジュリアーニ氏はツイッターで、「ワシントン・ポストは土曜日に、私に関する中傷的な記事にこのような訂正を加えました」と書きました。”ワシントン・ポストとNYTは、嘘をついてアメリカ市民を標的にした情報源を明らかにしなければならない。#msnbc, #cnnは今日の訂正記事に言及するのを忘れた。(Theepochtimes)

NYT, Washington Post, NBC Retract Reports That Giuliani Got FBI Russia Briefing
The New York Times, The Washington Post, and NBC News have retracted earlier reporting that incorrectly stated former New York Mayor Rudy Giuliani was directly ...続きを読む
スポンサーリンク

ジュリアーニ氏のツイート

訂正 2021年5月1日 以前の記事では、ルドルフ・W・ジュリアーニ氏がロシアの偽情報についてF.B.I.から正式な警告を受けたかどうかを誤って記載していました。ジュリアーニ氏は、そのようないわゆる防衛的なブリーフィングを受けていません。

誤った情報の出所は? MSNBC CNN nytimes お詫びの言葉がよく聞こえなかったが?

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました