社会の話題と反応を発信していくネットメディア

だから言わんこっちゃない!の声/緊急事態宣言『延長』だけで、経済損失1兆円、失業者7万人の衝撃/ネット:経済オンチもいい加減にしろ!経済による犠牲を少しは考えてくれ!

コロナ
スポンサーリンク

緊急事態宣言延長による経済損失が約1兆円 失業者は約7万人増加見込

5/8(土)
新たに約1兆円の経済損失

緊急事態宣言が延長され対象地域も拡大されることで、新たに約1兆円の経済損失が生じるという試算が明らかになった。

野村総合研究所の試算によると、緊急事態宣言が4都府県で20日間延長され、愛知、福岡も追加されることで、さらに1兆620億円の経済損失が生じるという。

個人消費が落ち込むことが主な要因で、GDP(国内総生産)は年率で0.19%押し下げられるとしている。

先月25日から今月31日までの合計でみると、経済損失は1兆7600億円にのぼり、失業者は約7万人増加すると試算している。
(ANNニュース)

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク

緊急事態宣言の効果は絶望的なほどほぼ皆無

結論から言うと、今回の「第3回目の緊急事態宣言」は、おそらくほとんど効果がないだろう。

その理由は3つある。

第1に、3度目であること。うんざりしている。飽きている。

まず若い世代は、緊急事態宣言無視だ。そもそもテレビを見ない、持っていない。だから、テレビで大臣がわめこうが、知事が国を罵ろうが、そもそもそれを知らない。一方、中年世代はどうか。テレビをつけると、官邸と知事の非難合戦、罪の擦り付け合い、まさにうんざりだ。

第2に、「蔓延防止措置」というのをつくって、まさにそれがぴったりなのに、そしてそれが発出されて、その効果がまだまったくわからないうちに、緊急事態宣言だ。

第2の点。緊急事態宣言を出せば出すほど、政治不信は強まる。第1弾の接触8割削減の主張や「ロンドン、ニューヨークの次は東京だ」という脅しを続けた「自称(他称)専門家」により、専門家不信は確定した。科学的根拠無視で、感情で情緒的に行動することが「専門家は信用できない」ということの裏づけに正当化されることになった。

2度目はなかなか出さなかったのに、しかも、2度目の緊急事態宣言解除は、感染者数が増えてきたところで解除。要は「出したくないのだ、政府は」と思われていたのに、なぜか今回は唐突に出した。納得感がなければ、政府の要請やお願いには、誰も応じないだろう。

スポンサーリンク

科学的データ無視のセンチメント論

第3に、緊急事態宣言はもともと効果がほとんどないからだ。実は、1度目も2度目もほとんどなかったのだ。だから、今回はなおさら効果がないに決まっている。

「ソーシャルディスタンス」「3密」という流行語大賞ワードは実はまったくの間違い、無意味な概念だった。要は唾液の飛まつだから、密でも誰もしゃべらない、朝の通勤電車ではうつらない。逆に言えば、距離があっても、広い空間にたった3人でも、カラオケで感染対策をせずに大声で歌えばあっさりうつる。

データを駆使していないどころか、科学的思考がないどころか、普通のロジック、いやその手前の、少し理屈を考えることすら放棄して、感情的、情緒的に迷走している。

緊急事態宣言の効果は絶望的なほどほぼ皆無だ(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース
 それでも年末年始にはそれなりに、自粛が広まった。しかし、その理由は、緊急事態宣言にあったのではなく、東京の陽性確認者数が、あっというまに1000人という4ケタにのり、それがすぐさま2000人を超え
緊急事態宣言の効果は絶望的なほどほぼ皆無/科学的根拠無視で、(自称)専門家不信は確定/先進国でいまだにコロナパニックは日本だけ(東洋経済)
緊急事態宣言の効果は絶望的なほどほぼ皆無だ 結論から言うと、今回の「第3回目の緊急事態宣言」は、おそらくほとんど効果がないだろう。 その理由は3つある。 第1に、3度目であること。うんざりしている。飽きている。よく「コロナ疲れ...続きを読む
スポンサーリンク

失業率と自殺率は相関するというのは常識

経済が疲弊すれば失業者は増えます。失業者が増えれば残念ながら自殺者も増える

「1998年-2018年の両者の相関係数は0.86になっている。

失業率を1%低下させることができると、自殺者を3000人程度、減らすことができる計算。

なお、こうした時系列については、トレンドの影響を受けるために、見かけ上の相関係数が高くなるという意見もあるが、トレンドを除去しても、失業率と自殺率の間には高い相関が見られる」

(出典:diamond)

「自殺者減少」はアベノミクスで失業率が低下した成果だ
2018年の全国の自殺者数が記録的に減ったのは超金融緩和で失業率が低下したことが背景にある。金融政策の「成果」といえるが、肝心の日本銀行に金融政策が雇用政策だという認識がないのが問題だ。
スポンサーリンク

自殺者数の推移

2020から増えたのは明らかにコロナ要因

2020年の自殺者、11年ぶりに増加 : コロナ影響か、女性が急増
突然、生活環境が一転した2020年。日々の生活の変化だけではなく、人生設計が大きく狂った人もいるかしれない。女性の自殺者が前年より885人も増えた。

昨年10月の自殺者だけで、年間のコロナ死者数を上回っている

政府の統計によると、日本では10月の国内の自殺者数が年間の新型コロナの死者数を上回った。警察庁が発表した同月の自殺者は2153人と前月から急増。一方、厚生労働省がまとめる日本の新型コロナ死者の合計は、11月27日時点で2087人となっている。(cnn)

日本の10月の自殺者、年間の新型コロナ死者上回る 女性の増加顕著
政府の統計によると、日本では10月の国内の自殺者数が年初来の新型コロナの死者数を上回った。警察庁が発表した同月の自殺者は2153人と前月から急増。一方、厚生労働省がまとめる日本の新型コロナ死者の合計は、11月27日時点で2087人となっている。
スポンサーリンク

ネットの声

・これ延長だけの試算でしょ。1回目から3回目のすべての緊急事態宣言の被害を考えたらとんでもないことになる。

・緊急事態宣言が出されて経済が悪化しても自分の仕事に影響がない、あるいはそう思い込んでいる人が宣言を出せと言うのですから。こんなにも経済オンチの人がいるとは思わなかった。

もう引退された方々の命を守るために、現役世代が生活できないような施策しか打てない現政府。最初は仕方ないなと思って従うけど、いずれ自分たちの生活にのしかかるからそれも限界がある。

・本当に申し訳ないが、ウイルスにかかった感染者を守るために約7万もの人が失業しなきゃいけない理由ってなんですか?納得できる理由があるなら教えてほしい。

・実態経済への影響としてはこんなものでは済まないのではないか。ここまで来ると国家の体を成しているとは思えない。

・一般的に失業者の増加と自殺者の増加は連動すると言われてます。本当にこれから日本の将来が心配です。

・悪政により皆がコロナ脳にされて視野が狭くなり、大局的な判断が出来なくなってる。
もうメチャクチャな状況ですね…。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました