社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【第45代トランプ大統領声明】共和党大会でブーイングを受けたロムニーは、強い言葉で問責された。彼の存在自体がバッドニュースだ/トランプ弾劾に賛成したロムニーは、大ブーイングを受け演説中断

政治
スポンサーリンク

第45代トランプ大統領声明

ユタ州共和党大会で大ブーイングを受けた後、ユタ州ウェーバー郡はRINOのミット・ロムニー氏を最も強い言葉で問責した。

ワシントン郡の共和党員も4月にロムニー氏を問責している。

ロムニーは私たちの国にとって悪いニュースだ。

スポンサーリンク

声明全文

スポンサーリンク

“ユタ州で開催された共和党大会に登場したミット・ロムニー上院議員に「大ブーイング」

ブーイングでかき消されるロムニーの声、仕方なく演説を止める議員

ミット・ロムニー上院議員、ユタ州のGOP大会でブーイングを受ける
2021年5月1日、ユタ州ウェストバレーシティで開催されたユタ共和党2021年組織大会で演説するミット・ロムニー上院議員。ロムニー氏は、ユタ州のGOP大会で演説した際にブーイングを受けた。

スポンサーリンク

ミット・ロムニーは6人の共和党上院議員とともに民主党に加わり、トランプ弾劾裁判に投票した

・トランプ弾劾裁判は上院共和党では、ミット・ロムニー、リチャード・バー、ビル・キャシディー、スーザン・コリンズ、リーサ・マーカウスキー、ベン・サス、パット・トゥーミー議員の7人が有罪に投票した。

トランプは保守派の間で非常に人気のある人物であり続けているので、これらの7人の共和党員は彼らの構成員からの反撃に直面するだろう。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました