社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【第45代トランプ大統領声明】イスラエル緊張/私は平和大統領だったが、バイデン政権下では世界は暴力的で不安定だ。米国はイスラエル側に立つべきなのに、民主党には反米反イスラエル議員がいる

政治
スポンサーリンク

【第45代トランプ大統領声明】

私が在任中、私たちは平和大統領として知られていた。イスラエルの敵対者は、米国がイスラエルに強く立ち向かい、イスラエルが攻撃された場合、迅速な報復があることを知っていたからだ。

バイデン政権下では、世界はより暴力的で不安定になっている。バイデンのイスラエルに対する弱腰な支援の欠如が、同盟国への新たな攻撃につながっているからだ。

アメリカは常にイスラエルの側に立ち、パレスチナ人が暴力、テロ、ロケット攻撃を終わらせることを明確にし、アメリカがイスラエルの自衛権を常に強く支持することを明確にしなければならない。

信じられないことに、民主党は、自分たちがテロの攻撃を受けているときに、イスラエルを猛烈に攻撃する気違いじみた反米議員のイルハン・オマール氏などにも寄り添い続けているのだ。

スポンサーリンク

声明全文

スポンサーリンク

ポンペオ前国務長官のツイート

アメリカは私たちの同盟国であるイスラエルと共に立ち向かわなければならない。 私たちの家族と一緒にイスラエルの人々のために祈ってください。

スポンサーリンク

ジェイソン・ミラー氏ツイート

バイデン国境危機.. バイデンガス危機.. バイデンイスラエル危機.. ここでパターンを感知している人はいますか?

スポンサーリンク

ダンスカビノ氏のツイート

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました