社会の話題と反応を発信していくネットメディア

イスラエル諜報機関によって、過去、テロ組織ハマスと中国の関係が明らかに/中国の銀行を通じてマネロン

スポンサーリンク

シンベトの調査で明らかになった、中国の銀行を通じたハマスのマネーロンダリングの範囲(2013.9)

2013.9.29

(*:後述)シンベット(イスラエル安全保障局)の調査によると、中国が世界中のハマス活動の資金調達の中心的な金融ルートであることが明らかになった。2012年2月から3月にかけて行われた調査では、中国の銀行がハマスの囚人への送金に関係していた。シンベトは、送金に関する多数の文書と、中国で資金が預けられた口座のリストを押収した。

このネットワークを発見する鍵となったのは、ヨルダン川西岸の両替商アマール・メルイの証言だった。彼は以前、ガザの労働者からその家族にお金を送金していたが、パレスチナ自治政府からガザとの関係を断つよう圧力をかけられ、この活動をやめていた。メルイは、アブ・オスマンと呼ばれる男から連絡を受けたとシンベットに語った。メルイは、アブ・オスマンがハマスの工作員ではないかと疑っていると語った

シンベットは2010年2月、国境を越えたところでメルイを逮捕し、現金12万6,000ドルと8万NISを所持していました。Mer’iはWadi Ara地域のMusmus村に住む2人の男から金を受け取っていた。

スポンサーリンク

ほとんどの資金は、中国銀行の口座に振り込まれる

メルイの情報は複雑に絡み合っていた。ムスムス村の連絡先であるMohammed Agbariaとその従兄弟のMohammed Abu Shahabは、Abu Othmanからエリトリア人の電話番号が暗号化されたテキストメッセージを受け取る。アグバリアはエリトリア人とテルアビブの中央バスステーション周辺で会い、金を奪ってメルイに渡し、メルイはジェニン近郊のヤバドにあるパレスチナ銀行に預ける。その後、メルイはAbu Othmanからメールで送金先の指示を受ける。

ほとんどの資金は、中国銀行の口座に振り込まれる。ニューヨークのシティバンクの口座にも1件、アラバマの銀行にも1件振り込まれている。香港のHSBC銀行にも数回送金された。また、インドやトルコの口座にも送金されていました。

メルイは、刑務所に入った代償として、ヨルダン川西岸のハマスの活動家に現金の一部を自ら手渡した。

スポンサーリンク

ほとんどの送金は違法

今年の4月、メルイは違法行為の罪で軍事裁判所で有罪判決を受けた。彼は、中国への送金は合法であり、ビジネスの一環であり、テロ活動ではないと主張しました。

裁判官は、事件の公表が禁止されていたため、すべての送金が違法であることを合理的な疑いをもって確認することはできないと判断しました。しかし、裁判長は、「アブ・オスマンが他人を介して被告に送金を開始してから、被告が逮捕されるまでの行為には多くの疑問点がある。被告人への送金方法は、資金が違法・不正なものであったことを示している。(harretzより引用抜粋)

Shin Bet probe reveals scope of Hamas money laundering through Chinese banks
Laundering continued years after the Bank of China affair, Israel's security service reveals.
シンベット(wikipedia)

イスラエル安全保障局。イスラエルの内部セキュリティサービスです。そのモットーは「見えない防御者」または「見えない盾」)。シンベットの本部は、テルアビブの北部地区、ハヤーコン公園の北にある丘の上にあるラムマットアビブにあります。アマン(軍事諜報機関)やモサド(外国諜報機関)と並んで、イスラエルの諜報機関の3つの主要な組織の1つ。

Shin Bet - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました