社会の話題と反応を発信していくネットメディア

NEW!【アリゾナ監査】アリゾナ上院法医学監査-専門家の証言「郡が言っていたこととは逆に、選挙データはインターネットに接続されていた」/削除されたファイルは正式に復元を確認

政治
スポンサーリンク

2020選挙「インターネットに接続されていた可能性が強まる」

2020年の選挙の完全性:アリゾナ上院法医学監査-専門家の証言: 「郡からの月曜日の手紙で引用された法執行プログラムへのセキュリティリスクは、郡による以前の表明とは対照的に、選挙データが「インターネットに公開されなければならなかった」ことを意味する

“監査役は、2つのRJ-45ネットワークコネクタを発見しましたが、その構成は説明できず、Verizon Wireless社のカードが内蔵されている可能性があります。もしそうであれば、「定義上、(それらは)インターネットに接続されていたことになる」とコットン氏は述べている。”

スポンサーリンク

マリコパ郡の説明では、ルーターやパスワードの共有を拒否したことから、投票機がインターネットに接続されていたことが示唆される

2021年5月18日

アリゾナ州の選挙監査人「削除されたデータベースは回復したが、投票用紙の証拠保全はまだ見つからない。」

監督委員会は、上院が雇った監査官が発見した不正やデータの欠落に関するファン氏の質問に対して、彼ら自身の月曜日の会議と正式な回答で火曜日の公聴会で証言しないと述べた。

CyFIRの創設者であベン・コットンは、上院共和党と郡当局との間で最も苦い論争のひとつである、2020年の総選挙用の主要データベースが削除されたとされる問題を解決したと述べた。

サーバーからデータベースディレクトリが削除されたことを確認する「マスターファイルテーブル」が見つかったにもかかわらず、コットンは削除されたファイルを復元することができ、郡からこれ以上何も要求されないと議員たちに語った。“ピーターセンは、「それは良いニュースだと思います」と答えた。

スポンサーリンク

郡はファイルを削除していないとコメント

郡はこの問題を放置したくないようだ。”マリコパ郡は、召喚されたSQLサーバーを納品する準備をする際に、ファイルを削除していない」と、公聴会終了直後のツイートスレッドで述べている。

上院の共和党員たちは、監査によって明らかになったアリゾナ州の選挙に関する進行中の問題を解決するために、Chain of Custody(証拠保全)要件の法改正など、誠意ある努力をしていると強調しました。

ピーターセン氏によれば、このような規模のフォレンジック監査はアメリカ史上初だという。選挙の集計室や保管室が24時間のライブストリームと武装した警備員によって監視されているように、”我々は監査をシャットダウンするために24時間努力している”。

スポンサーリンク

インターネットに接続されていた

コットン氏は、郡からDominion Voting Systems社のタブレータに対する管理者レベルまたは技術者レベルのアクセス権を得られなかったために、これらの機械がインターネットに接続されているかどうかを確認することができなかったという。

監査役は、2つのRJ-45ネットワーク・コネクタを見つけたが、これらのコネクタは、Verizon Wireless社のカードを内蔵している可能性がある。もしそうであれば、「定義上、インターネットに接続されていたことになります」とコットンは言う。

サイバー・ニンジャのローガン氏は、バッチ内の実際の投票数が箱に貼られた「ピンク・レポート・スリップ」と一致しないことが多い理由について、郡の説明に納得できないと述べた。

破損した投票用紙が機械で読み取れない場合に重複して作成されることは知っているが、月曜日の手紙で郡が提出した書類用紙は適切に記入されていない、とローガン氏は述べた。ベネット氏は、郡の破損した投票用紙と重複した投票用紙が正しく関連付けられていないことがあると付け加えた。(justtehnews)

Arizona election auditors: Deleted database recovered, ballot chain-of-custody still missing
Maricopa County's explanation of refusal to share routers, passwords suggests voting machines were connected to internet.
スポンサーリンク

アリゾナ上院公式ツイート

カレン・ファン上院議員会長とウォーレン・ピーターセン上院議員が中心となって、今日は答えを求めて素晴らしい公聴会が行われました。監査は5月24日にも行われます!

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました