社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【第45代トランプ大統領声明】アリゾナ司法長官は仕事をすべき。2020選挙の大規模犯○が明らかになっているのに何をしているのか?/監査が進む中、監査妨害等に役割を果たさない長官に関して

政治
スポンサーリンク

【第45代トランプ大統領声明】司法長官ブルノビッチは仕事をせよ

アリゾナ州の精彩を欠いた司法長官マーク・ブルノビッチは、さっさとアリゾナ州上院の偉大な共和党の愛国者たちに追いつく必要がある。

2020年の選挙における大規模な犯○がますます明らかになり、明らかになっているのに、ブルノビッチはどこにもいない。

彼はいつもテレビで自分を宣伝しているが、2020年の大統領選挙で行われた、不○にスチー○された世紀の犯罪については一切触れない。

アリゾナ州は大きな役割を果たしており、ブルノビッチは自らを奮い立たせなければ、次の選挙でアリゾナ州の共和党員が彼に投票することはないだろう。彼らは決して忘れないし、我が国の偉大な愛国者たちも忘れないだろう。

Save America
Over the past four years, Donald J. Trump's administration delivered for Americans of all backgrounds like never before. Save America is about building on those...続きを読む
スポンサーリンク

アリゾナ監査妨害

・民主党は100人の弁護団で監査妨害。ドミニオン社は機器のパスワードを渡さない、郡側がデータを削除する等の違法な妨害が続いている。

・また監査が続く中、投票用紙とバッチに重大な不備(17.5%とも言われている)が発見された。

スポンサーリンク

アリゾナ共和党監査公式ツイート(5時間前のツイート)

監査は今朝再開され、28のテーブルが機能し、順調に進んでいます!

マーク・ブルノビッチ(wikipedia)

1966年11月25日生まれ。アリゾナ州の第26代司法長官を務める。アリゾナ州出身のアメリカ人弁護士兼政治家で共和党メンバー。

Mark Brnovich - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

【CNN完敗!トランプ氏が予言していたとおりの展開に】<疑惑が公になる時8>武漢ウイルス研究所、感染拡大の数ヶ月前(19年秋)、職員3人が体調不良で通院/発生源の調査再燃も
武漢ウイルス研究所、19年秋に職員が体調不良で通院=WSJ 5月23日、中国が新型コロナウイルスの感染拡大を公表する数カ月前の2019年11月、武漢ウイルス研究所に所属する研究者3人が病院での治療が必要になるほどの体調不良を訴えていた。 ...続きを読む
HUGE!<疑惑が公になる時7>ファウチは公聴会で嘘をついていた!/ウイルスが自然発生した確信がないと述べたファウチ 、今度は公聴会での発言を翻し、武漢研究所に資金提供していたことを認める
ファウチ博士は、COVID-19ウイルスが自然に発生したものではない可能性があることを、最新の手のひら返しでついに認めた 巨大! - 罠にかかったネズミ COVIDは研究室のものだったかもしれないと認めるファウチ氏 - 中国の研究室に資金...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました