社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【ハンターラップトップ】バイデン、息子の海外での仕事に関与していないと言ってたにもかかわらず、ハンターと一緒にウクライナ、ロシア等のビジネスパートナーと食事を共にしていた

スポンサーリンク

ハンターがバイデン副大統領(当時)と怪しいビジネスパートナーとの会合をセッティング

副大統領だったジョー・バイデンは、2015年にワシントンDCで、ウクライナ、ロシア、カザフスタンの息子のビジネスパートナーと夕食を共にしたと報じられた。

ニューヨーク・ポスト紙が水曜日に明らかにしたこの事実は、大統領が息子の海外での企業や政府関係者との取引について知らないと繰り返し主張しているにもかかわらず、長男のバイデン氏が息子の海外でのビジネス活動を知っていた可能性が高いという疑惑をさらに深めることになりました。

ハンター氏は、父親の名前と政治的なコネを私利私欲のために利用していると、かつてのビジネスパートナーを含めて批判されているが、特に海外でのビジネス取引にアクセスすることに関してはその傾向が強い。

ハンター・バイデンが所有していたとされる悪名高い「地獄のラップトップ」から入手した情報を引用して、「ポスト」紙が水曜日に報じた。

財務省当局は、昨年、上院国土安全保障・政府問題委員会の共和党員がハンター氏を調査する際に提出した疑わしい活動報告書の中で、この電信を取り上げた。

スポンサーリンク

晩餐会の前に、ハンターはゲストに父親が出席することを明らかにしていた

しかし、ポスト紙によると、ハンターはあるメールの中で、国連関連の非営利団体のアメリカの資金調達部門であるWFP(World Food Program)USAの役員という立場を利用して、父親をビジネスパートナーに紹介するという会合の真の目的を隠しているように見える。

2014年4月、このカザフのオリガルヒの会社「Novatus」が、ハンターとアーチャーが共同設立した会社に「車のために」14万2300ドルを送金していたことが、共和党上院の報告書で明らかになりました。

“マッシモフとラキシェフは、2019年にカザフスタンの反汚職サイトに掲載された、笑顔のジョー・バイデンとハンターと並んでポーズをとっている未検証の写真に登場している “とポスト紙は指摘している。

スポンサーリンク

ハンターはブリスマから月に8万ドル以上の給料を得ていた

2015年4月の夕食会の時点で、ハンターはブリズマの取締役に就任し、8万ドル以上の有利な月給を得ていたと言われている。

ブリズマは、父親が汚職防止活動を含む米国の対ウクライナ政策を担当していた時にハンターを雇い、オバマ政権の当局者は利益相反の可能性を警告したが、当時のバイデン副大統領のオフィスによって却下された。

2020年10月、ポスト紙はハンターのノートパソコンとされるものから入手した爆弾メールを公開し、バイデンが息子の海外ビジネス取引に関与していないと嘘をついていた可能性を示唆した。

ツイッター、フェイスブック、グーグルなどのビッグテック企業や、民主党寄りの主流メディアは、この記事を検閲しようとした。(breitbart)

Hunter Set Up Meeting Between Father and His Shady Business Partners
Then-VP Biden reportedly had dinner with his son's business partners from Ukraine, Russia, and Kazakhstan in the U.S. capital in 2015.
スポンサーリンク

ハンター・バイデンと(当時の)副大統領バイデンがブリスマボードのパートナーとビジネス取引の会議をし、会議のわずか数日後ジョーバイデンはウクライナを訪問し、プリズマからの多額の小切手を受け取った

2021年4月7日

ハンター・バイデンが当時の副大統領バイデンと、ブリスマボードのパートナーであるデボン・アーチャーと一緒に会議をしていたことがEメールで明らかになった

ハンター・バイデンの「地獄のハードディスク」に保存されていた未公開の電子メールには、ジョー・バイデンが息子のウクライナでの天然ガス複合企業ブリズマ・ホールディングスとの有利なビジネス取引に関与していたという、これまでにない証拠が示されていることが、The National Pulseによって独占的に明らかにされた。

ナショナル・パルスが確認した未発表の電子メールでは、ローズモント・セネカ・パートナーズの社員であるジョーン・K・ピューが、ハンター・バイデン(彼の名前はロバート)に、2014年4月16日にホワイトハウスでの会合が予定されていることを伝えている。

この会議のわずか数日後、ジョー・バイデン副大統領(当時)がウクライナを訪問し、ハンターとアーチャーの2人は、経験のないエネルギー会社ブリズマから多額の小切手を受け取る。

参考記事
http://totalnewsjp.com/2021/05/29/trump-888/

無粋なことを:【動画】「トランプが勝った」の横断幕を掲げた男性がヤンキースタジアムから追い出される/逮捕された際、球場からはブーイングも
ヤンキースタジアムの野球ファンが、2階デッキの上に巨大な「トランプが勝った」というサインを掲げた ヤンキース、「トランプ・ウォン」の横断幕を掲げたファンを投げ捨てる 「トランプが勝った」と横断幕を掲げた男性がヤンキースタジアムから追...続きを読む

タイトルとURLをコピーしました