社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【嘲笑】TIME誌は、バイデンをかっこよく見せるために、大げさに脚色し批判と嘲笑が殺到/TIME誌は、何年もトランプ批判のフェイクの表紙を掲載してきたくせに

スポンサーリンク

タイム誌は、バイデンを「かっこよく見せるために」嘲笑される

タイム誌は、バイデンを「かっこよく見せるために」嘲笑されています。

TIME』誌の表紙は、プーチン大統領との会談を前に、バイデン大統領を「クールに」見せようとする大げさな試みで非難されている。

スポンサーリンク

タイム誌は、ジョー・バイデン大統領が鏡面仕上げのシェードでクールに決めて、批判の声が殺到

タイム誌は、ジョー・バイデン大統領が鏡面仕上げのシェードでクールに決め、ロシアのウラジミール・プーチン大統領がその姿を見つめ返すという表紙を掲載し、批判の声が殺到した。

“この表紙は、ジョー・バイデンをクールに見せようとしている」と、政治風刺家のティム・ヤング氏はフォックス・ニュースに語っている。

「しかし、彼の顔をお世辞で描いていても(現在の高解像度の写真では、彼は信じられないほど老けて弱々しく見えるため、絵にしています)、彼は典型的な口を開けていて、自信に満ちた微笑みで彼を見つめているプーチンに対して、無知で恐れているように見えるのです」。

スポンサーリンク

タイムは何年もトランプ批判のフェイクの表紙を掲載してきた

「タイム』は何年もの間、ドナルド・トランプ前大統領を批判する表紙を掲載してきました。ある表紙では、”嵐のような状況 “の中で執務室が水で満たされている様子が描かれていた。

2018年、「タイム」は、米国の国境警備隊が母親を拘束しているときに泣いている少女の写真を掲載しましたが、少女の父親によると、少女は母親と引き離されることはなかった。

“Time “の表紙で、編集者たちが、トランプによって両親から引き離されたと主張するホンジュラス人の子どもを、トランプと一緒に編集して嘘を押し通したことを思い出さずにはいられない。

その子は全く引き離されていなかったことが判明しましたが、その画像はトランプ氏を破滅させるために使われたもので、それが彼らの4年間の偏ったゲームの全てでした」とヤングは言った。

https://www.newsmax.com/politics/time-woke-joebiden-cancelculture/2021/06/11/id/1024805/
スポンサーリンク

参考記事

テキサス州アボット知事、国境危機をジョークで茶化したカマラハリスを非難し不法移民に警告する/「国境は笑い事ではない!」「逮捕されたいのなら来い。独房への切符はすぐそこにある」
国境の危機は笑い事ではない 国境の危機は笑い事ではない。 連邦議会議員が毎年巡礼に訪れるような観光地でもなく、何もしないわけにはいかない。 連邦政府が不在の間に、テキサス州は国境の安全と秩序の回復のために追加の行動を取っている...続きを読む
【第45代トランプ大統領声明】「バイデン、プーチンとの会談中に居眠りするなよ」/バイデンがプーチンと会談することに際し(16日:ジュネーブ)
トランプ:「バイデンがプーチン大統領に対応できるように頑張ってくれ-会議中に居眠りしないように、そして彼によろしく伝えてくれ!" 【第45代トランプ大統領声明】「バイデン、居眠りするなよ」 アメリカ ドナルド・J・トランプ大統領 ...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました