社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【朗報】ミシガン州上院、不在者投票のID要件を可決/上院は法案を可決し、不在者投票を要求する有権者に身分証明書の提出も要求した。

スポンサーリンク

ミシガン州上院は水曜日に法案を可決し、不在者投票を要求する有権者に身分証明書の提出も要求した。

スポンサーリンク

ミシガン州上院、不在者投票のID要件を可決

18 Jun 2021

ミシガン州上院は18日、不在者投票を依頼する有権者に身分証明書の提出を義務付ける法案を可決した。

19対16の結果、上院議員はSB285を下院に送付した。この法案は、有権者に以下のいずれかの提出を義務付けるものである。

申請書に運転免許証番号または州の公的な個人識別カード番号、または
自分の社会保障番号の下4桁、または
選挙用の身分証明書の原本またはコピー、または
選挙用の身分証明書のコピーを申請書に添付する。

元国務長官のルース・ジョンソン上院議員(共和党)は、議論の中で「有権者に本人確認を求めることは、一人一票の基準を守るための最善の方法である」と述べた

「ミシガン州の住民の大半は、すでに運転免許証や州の身分証明書を持っており、州はすでに、65歳以上の人、法的に盲目の人、退役軍人、ホームレスになった人、州の援助を受けている人など、多くの住民に無料で身分証明書を提供しています」と彼女は付け加えました。

スポンサーリンク

ミシガン州では、投票者ID法の強化は支持されている

4月に行われたStrategic National社の調査によると、ミシガン州の回答者の72.1%が投票前に写真付き身分証明書を提示することを支持しています。支持しない」と答えたのはわずか21.9%でした。

黒人の回答者の58%がこのコンセプトを支持した。身分証明書の提示が “一部の有権者を差別している “と答えたのは、わずか32%だった。

ミシガン州共和党のロン・ワイザー議長は、声明の中で「民主党の嘘や偽情報にもかかわらず、大多数のアメリカ人は投票のための写真付き身分証明書を支持している」と述べている。

グレッチェン・ウィットマー州知事(民主党)は拒否権を行使する見込みだが、共和党は、ウィットマー氏の拒否権行使の可能性を回避する手段として、選挙制度改革法を追求する市民イニシアチブを提案している。

Michigan Senate Passes ID Requirement for Absentee Ballots
The Michigan Senate passed a bill Wednesday requiring a voter requesting an absentee ballot to also submit a form of identification.

参考記事

ミシガン州議会議員に7,000を超える宣誓供述書が提出され、法医学監査の実施を要求/提出者「何もないと信じているのであれば、監査を実施すれば良いだけだ!なんの不都合があるというのか」
ジェナ・エリス弁護士のツイート そうですねえ。これもあります: ミシガン州議会議員に提出された7,000を超える宣誓供述書が不正選挙を主張 ミシガン州議会議員に提出された7,000を超える宣誓供述書が不正選挙を主張 B ...続きを読む
【アリゾナからドミノ倒し2】ミシガン州アントリム郡の連邦憲法弁護士が「これは詐○だ」と声明/リモートアクセスできない、インターネット接続できないと言われたのに実際には「できた」/「アントリウム郡の選挙を取り消せ!」
アントリム郡の連邦憲法弁護士が「これは詐欺だ」と声明を出しました。アントリム郡の選挙の認証を解除しました! 認証されたものは、デフォルトで認証解除が可能だ。 アメリカの憲法学者、マシュー・デペルノ氏の主張は、まさにその通りだ。 ...続きを読む

 

タイトルとURLをコピーしました