社会の話題と反応を発信していくネットメディア

最高裁、「夫婦別姓禁止は合憲」判決の報道に左派、顔色を失う/朝日は「不当な国家介入」と題して反対した4人の氏名と意見を長々と記載/立民安住氏は「最高裁決定は時代遅れ」/ネット:憲法改正

スポンサーリンク

朝日:夫婦同姓「不当な国家介入」 最高裁判事4人が違憲判断

2021年6月23日

夫婦別姓(氏)を認めない民法と戸籍法の規定について、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)は23日付の決定で、憲法に違反しない「合憲」と判断した。15人の裁判官のうち「違憲」としたのは三浦守、宮崎裕子、宇賀克也、草野耕一の4裁判官だった。決定の骨子は以下の通り。

決定理由(多数意見)

夫婦同氏制を定めた民法750条及び同条を受けて婚姻届の必要的記載事項を定めた戸籍法74条1号(以下「本件各規定」)は、憲法24条に違反しない。2015年最高裁大法廷判決以降の社会の変化や国民の意識の変化といった諸事情を踏まえても、憲法24条適合性に関する同判決の判断を変更すべきものとは認められない。

スポンサーリンク

反対意見

②三浦守裁判官の意見
本件各規定は夫婦同氏を婚姻の要件としているが・・・以下略

③宮崎裕子裁判官、宇賀克也裁判官の共同反対意見
本件各規定は、当事者双方が、生来の氏名に関する人格的利益を喪失することなく・・・・以下略

④草野耕一裁判官の反対意見
選択的夫婦別氏制を導入することによって向上する国民の福利は・・・以下略

(朝日新聞)

夫婦同姓「不当な国家介入」 最高裁判事4人が違憲判断:朝日新聞デジタル
 夫婦別姓(氏)を認めない民法と戸籍法の規定について、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)は23日付の決定で、憲法に違反しない「合憲」と判断した。15人の裁判官のうち「違憲」としたのは三浦守、宮崎裕子…
スポンサーリンク

最高裁決定は時代遅れと立民安住氏

2021/6/23

立憲民主党の安住淳国対委員長は23日、夫婦別姓を認めない民法の規定は合憲と判断した最高裁の決定について「時代遅れだ。時代に合った対応を次期衆院選で訴えたい」と記者団に述べた。

最高裁決定は時代遅れと立民安住氏 | 共同通信
スポンサーリンク

参考記事

JUST IN:夫婦別姓禁止は「合憲」最高裁判決!!/平成27年に続き2度目。15人中11人が合憲の判断
最高裁、夫婦別姓禁止は合憲の判決 夫婦別姓禁止は「合憲」 最高裁 2021/6/23 15:16 夫婦別姓を認めない民法と戸籍法の規定は違憲として、事実婚の男女3組が起こした家事審判の特別抗告審で、最高裁大法廷(裁判長・大谷直...続きを読む
【第45代トランプ大統領声明】トランプ氏、ジェイソン・ミラー氏に代わる新しいスポークスマン「リズ・ハリントン」を発表/リズ「国のために戦うトランプ氏を支援する準備が整った」
第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明 06/15/21 ドナルド・J・トランプは、Save Americaと第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・J・トランプの新しいスポークスマンとして、アメリカのための強力...続きを読む
BIG!!上院共和党、天下の悪法「バイデン不○選挙法」をつぶす!!/50:50の末、フィリバスターに持ち込み廃案/本法案は、有権者ID不要、ネットで住民登録等不○の温床とされていた
It's Over: 上院共和党が腐敗した「国民のための法律」を打ち破る 上院共和党は腐敗した「国民のための法律」を打ち破る 上院共和党は火曜日の夜、連邦政府による選挙の買収である「For the People Act」を頓挫させた...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました