社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【またも都民ファ】木下富美子都議と「都民ファーストの会」の都議が選挙期間中に有料ネット広告の疑い:公選法に抵触する恐れ/違反の場合2年以下の懲役または50万円以下の罰金/ネット:また都民ファか。アウト案件だな

政治
スポンサーリンク

新聞赤旗日曜版のツイート

【スクープ】東京都議選中に無免許運転で事故を起こし都民ファーストの会を除名された #木下ふみこ 都議に新たな重大疑惑。公職選挙法が禁じるネットの有料広告を選挙期間中に出していた疑いが判明。違反の罰則は2年以下の禁錮又は50万円以下の罰金。有罪が確定すれば当選無効に=赤旗日曜版7月18日号

スポンサーリンク

都民ファ都議が選挙中に有料ネット広告

スポンサーリンク

都民ファ都議が選挙中に有料ネット広告

2021/7/14 21:35 (JST)

東京都議選で当選した「都民ファーストの会」の伊藤悠都議が選挙期間中、フェイスブックで有料のインターネット広告を出していたことが14日、分かった。公選法に抵触する恐れがあり、伊藤氏は取材に有料で広告を出したことを認めた。(共同通信)

都民ファ都議が選挙中に有料ネット広告 | 共同通信
東京都議選で当選した「都民ファーストの会」の伊藤悠都議が選挙期間中、フェイスブックで有料のインターネ...

●ネットの声

また都民ファか。

完全にアウト案件。議員辞職確定だな。

また居座るんじゃないの。

小池のお婆さんはなんて言うのかね。また雲隠れの術?

スポンサーリンク

公職選挙法

第百四十二条の六
 何人も、選挙運動の期間中は、公職の候補者の氏名若しくは政党その他の政治団体の名称又はこれらのものが類推されるような事項が表示されていない広告であつて、当該広告に係る電気通信の受信をする者が使用する通信端末機器の映像面にウェブサイト等を利用する方法により頒布される選挙運動のために使用する文書図画を表示させることができる機能を有するものを、有料で、インターネット等を利用する方法により頒布される文書図画に掲載させることができない。

第二百四十三条 次の各号のいずれかに該当する者は、二年以下の禁錮又は五十万円以下の罰金に処する
第百四十二条の六の規定に違反して広告を文書図画に掲載させた者

スポンサーリンク

参考記事

テキサス州アボット知事「民主党議員は逮捕されるだろう」/議会が投票の完全性の法案を決議をしようとすると、民主党議員たちは定数不足で決議させないよう、集団でワシントンDCに逃亡/アボット知事「臨時招集し続け、戻ってきたら身柄を拘束する」
テキサス民主党議員は逃げ出し、定数不足で廃案に追い込もうとする テキサスの民主党議員は、共和党の選挙法案への投票を阻止するために、ワシントンDCに数週間滞在すると脅迫している。 民主党が降参するまで、特別会議を招集し続ける 2...続きを読む
西村大臣に虚偽答弁疑惑!/山尾議員が衆院内閣委員会で「政府は取引停止をしたが、都には(同類の文書が)残っている」と指摘。西村氏「初めて見た」/実際の文書は6/11に西村大臣の管轄部署から発出/山尾議員「虚偽答弁ではないか?」
「政府は撤回したが、東京都には残っている」山尾議員が指摘 「政府は撤回したが、東京都には残っている」山尾議員が指摘の取引停止“誓約書”に西村大臣「初めて見た。確認する」 7/14(水) 新型コロナウイルス対応で酒の販売...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました